トップページ > 学校案内 > 特待生・奨学金

特待生・奨学金

特待生・奨学金

本校には、下記の奨学金・授業料の免除制度等があります。(2016年4月現在)

中学生

特別奨学生制度(授業料免除制度)

1.中学1年次:若干名
中学校の特待生選抜を兼ねた入試において、合格者の中から成績優秀者で、本校に入学した者若干名を、特別奨学生として1年間授業料を免除します。
2.中学2年次、3年次:各学年若干名
前年度の学業成績及び人物がともに優秀で、他の生徒の模範と認められた者を、特別奨学生として1年間授業料を免除します。詳しくは募集要項や入学説明会等で配布される資料をご覧ください。

江角記念奨学金

学園創立者の建学の精神を高揚し、人物・学業成績ともに極めて優秀で、学園生活を熱意を持って取り組んだ中学生を対象として、高校入学金の一部を給付する制度です。3年生終了時に審査し若干名を決定します。

家計状況の急変等による授業料減免制度

学習意欲が高く本校の建学の精神を深く理解している中学校および高等学校の生徒で、在学中に家計状況の急変等により授業料の納入が困難になった場合、勉学に支障が起らないよう、申請により授業料が減免される制度です。詳しくはクラス担任までお問い合わせください。

その他育英資金貸付事業や、市区町村などで実施する奨学金制度もあります。 詳しくは各取扱窓口や市区町村などへお問い合わせください。

高校生

特待生制度(授業料減免制度)

1.高校1年次:若干名
高等学校入学試験において、成績上位の者若干名を、特待生として1年間就学支援金を除いた授業料を減免します。又、さらに、内申の評定合計が一定の基準を満たしているものは、入学金の減免措置も行います。
2.高校2年次、3年次:各学年若干名
前年度の学業成績が上位の者で、かつ人物が優秀な者を特待生として、1年間就学支援金を除いた授業料を減免します。

家計状況の急変等による授業料減免制度

学習意欲が高く本校の建学の精神を深く理解している中学校および高等学校の生徒で、在学中に家計状況の急変等により授業料の納入が困難になった場合、勉学に支障が起らないよう、申請により授業料が減免される制度です。詳しくはクラス担任までお問い合わせください。

その他育英資金貸付事業や、市区町村などで実施する奨学金制度もあります。 詳しくは各取扱窓口や市区町村などへお問い合わせください。

その他(東京都私学財団へ直接お問い合わせください)

東京都私立高等学校等授業料軽減助成制度

都内に在住で、私立高等学校等に通う生徒の保護者の経済的負担を軽減するために、授業料の一部を助成する制度です。現1・2年生は4月、現3年生は6月(特別申請期間は翌年1月)に募集を行います。詳しくは募集の際に配布する資料や、東京都私学財団のウェブサイトをご覧ください。

* 日本学生支援機構の奨学金については コチラ(外部リンク) をご覧ください。