トップページ > 学校生活 > 年間行事

年間行事

年間行事

前期  
4月 春期講習
入学式
前期始業式
新入生歓迎会
オリエンテーションキャンプ(中1)
クラブ独立公演
生徒総会
4月
5月 聖母月
修養会(高3)
前期中間試験
高2長崎研修旅行(2018年度より)
在卒懇(春)
創立記念式典
5月
6月 スポーツ大会
オープンキャンパス
6月
7月 前期期末試験
芸術鑑賞会
前期終業式
東北ボランティア夏
海外語学研修(高1・希望者)
夏期講習(前期)
オープンハイスクール
7月
8月 イングリッシュキャンプ(中2・希望者)
純心祈りの日(8/9長崎原爆の日)
夏期クラブ合宿
夏期講習(後期)
8月
後期  
9月 後期始業式
防災一斉下校訓練
校内学力試験(高校)
純心祭
中1赤城移動教室
キャリアガイダンス(高1)
高1進路研修旅行
9月
10月 後期中間試験(1)
中1農村民泊体験旅行
中3京都・奈良学習旅行
高2学年研修
高3学年研修
10月
11月 在卒懇(秋)
高1・高2大学講義体験
高校英語スピーチコンテスト
中3保護者による職業ガイダンス
生徒会選挙
11月
12月 後期中間試験(2)
クリスマス会・クリスマス施設訪問
クリスマスページェント
12月
1月 高3センター試験直前講習会
中2基礎学力試験
中1進路活動
フェアウェルパーティー
中3修養会
1月
2月 中学英語スピーチコンテスト
中学合唱コンクール
中学マラソン大会・高校マラソン大会
2月
3月 後期期末試験
高校卒業式
終業式・中学卒業証書授与式
3月

純心祭

純心祭
純心最大のイベント
9月第2週の土曜、日曜の2日間、純心最大の学校イベント「純心祭」が開催されます。どなたでも入場できます。事前に配布されるチケットを持参されると入場がスムーズです。チケットは、在校生のほか、周辺の塾や中学校にお配りしています。

クラブ発表

講堂公演クラブが人気
バトン部やコーラス部はミュージカルに挑戦することもあります。吹奏楽部は2016年東京都高等学校吹奏楽コンクール「金賞」の迫力満点の演奏をします。箏曲部は浴衣で演奏します。ダンス部、弦楽部、演劇部も見逃せません!
体育系は招待試合
ソフトボール部、バレーボール部、バドミントン部、バスケットボール部が近隣の学校と熱戦を繰り広げています。弓道部、剣道部は演武を行います。
おいしい展示発表
茶道部の和菓子、家庭科部の手作りクッキーが魅力です。お手前もしっかりお教えいたします。他に漫画研究部、つくし部、美術部の展示と軽音楽部のバンド演奏を校内で行っています。

クラス、学年で一致団結

中3、高1、高2は、クラス、学年で団体をつくり純心祭で展示や出し物をします。最近は動画がブームです。夏休み中に校舎のあちらこちらで怪しい撮影風景が見られます。また、ゲームやクイズでお客様に楽しんでいただき、手作りの景品を差し上げる企画も人気です。

高3模擬店は、個性的なエプロン衣装でおもてなし

軽食やスイーツを販売します。味も素敵ですが、おそろいのエプロン衣装が可愛い(渋いのもある)です。受験勉強でつかれた夏休みの憂さ晴らし?
*年により企画が変わります

特色ある授業の成果発表

英語  海外研修報告・スピーチコンテスト発表など
美術  高校、中学の授業作品すべて見せます!
国語  書道/俳句短歌の短冊/古典パンフレット/レポート発表など
音楽  中1は全員で合唱とリコーダー演奏。高3の専門音楽の演奏。講堂公演
社会  社会科クイズ/優秀者の時事問題スピーチ発表
理科  レポート発表/実験の実演
家庭科 作品展示/食物関係のレポート

ホームルーム活動の成果発表

中2 「NPO探検隊」展示と発表
中3 中2学年研修ノート、京都奈良学習旅行の事前学習のノートの展示
高1 長崎研修事前研究の展示
*年により企画が変わります

ようこそ純心へ 学校説明会

いつもの学校説明会とは趣向を変えて、「生徒による学校紹介」など多彩な企画をご用意しています。入試のご相談も承ります。

お買い得です

父母の会、丘友会、修道院バザー(開場前から門に列ができます)
図書委員会:古本市/麦の会:おメダイ、クリスマスグッズ、クッキーの販売(ドン・ボスコ社より提供)/労作:チューリップの球根 じゃがバターほか(純心で栽培したものです)/学生食堂:安くておいしいメニュー

純心祭実行委員の装飾でお祭り気分がさらに盛り上がります。
パレード、野外ステージなどさまざまなイベントをご用意して、お客様をお待ちしています。


スポーツ大会

(一般公開はしておりません)
クラスや学年などの団結力が最も高まる、熱い戦いが繰り広げられる行事です。6月の土曜日に実施します。梅雨時なので雨天順延になることもあります。5月の中間テスト後から、短期集中して練習に入ります。チームそれぞれが、勝利に向けて知恵を絞り、気力体力の限界まで挑みます。女子のパワーをあなどるなかれ、です。中学は学年縦割り。つまり1組VS2組VS3組の戦いとなります。中学3年生が中2、中1をいかにリードするかに勝負がかかっています。高校は学年対抗。3年目の高3は団結力の強さが違います。それへ対抗すべく高1、高2も策を練ります。果たして高3を追い詰めることができるのか。

スポーツ大会
スポーツ大会
スポーツ大会

中学合唱コンクール

2月に実施されます。講堂で発表。金賞、銀賞、銅賞、審査員特別賞を競います。中学生のクラス対抗です。 11月の「自由曲」選びから、徐々に練習に熱が入っていきます。課題曲は「シューベルト作曲アヴェマリア」、「グノー作曲アヴェマリア」、「ヘンデル作曲ハレルヤコーラス」の3曲が毎年順繰りに課されます。日本語の歌詞ではありません。始めて歌う中1は大変です。1月からは音楽の時間のほかにも、朝練、昼練、放課後練…と過酷な日々が始まります。

当日は、音楽科教員から舞台上でのマナーもしっかり教え込まれ、プロさながらの振る舞いができるようになります。みんな口を大きく開けて体全体を使った素晴らしい合唱を聞かせてくれます。下級生が経験豊富な中3を超えるのは難しいことですが、下級生に軍配が上がることもあります。クラス全員の一致団結した気持ちが歌声だけでなく、表情や身振りから伝わってきます。