トップページ > 純心の学び > 教育課程(カリキュラム)

教育課程(カリキュラム)

教育課程(カリキュラム)

純心の教育課程は次の目標に基づいてデザインされています。

中学校

6年後の大学入試を視野に入れ、中学段階では基礎学力を確実に身につけられるようにすることを目標にしています。特に英語・国語・数学の主要3教科については、時間数も充分に確保し、理科・社会も合わせて本物の学力の育成をはかっています。
しかし、5教科に偏ることなく、音楽・美術・体育・家庭科の実技教科にも力を入れ、豊かな感性や身体性を含む総合知が身につくよう、すべての教科をバランスよく配置しています。

中学の学習指導

高等学校

一人ひとりの進路の夢を実現させる、充実した教育課程を提供することを目標にしています。
平成30年度より国公立・私立大学はもちろんのこと、看護医療系や芸術系など、多様な進路や受験方法に対応できる実力を養う従来のカリキュラムである叡智探究セレクトデザイン」(略称:セレクトデザイン)と、難関国公立・難関私立大学を視野に5教科の実力をしっかりと身につけていく「叡智探究特進プログラム」(略称:特進プログラム)の2つのコースができました。
高校1年生までは共通の授業を受けていきますが、高校2年生から、各コースに分かれて授業を受けていくことになります。

高校の学習指導

教育課程表(2018年度入学者から対象)

教育課程表をPDF形式にてダウンロードできます。


中学の学習指導

基礎学力の保証と上位層の学力伸長

基礎学力の充実を図りながら、創造的思考力の開発と学ぶ事への意欲を育てることを目標にしています。そのために、予習→授業→復習のサイクルを繰り返しながら、家庭での自主学習の習慣化をはかります。

また、学ぶことの楽しさを知り、幅広い領域の学問への興味関心を誘うような、密度の濃い授業を展開しています。大学入試に向けての準備もここからはじまっています。

習熟度別授業

全員が基礎学力をしっかりと身につけ、上位層の力をさらに伸ばすために、少人数体制による習熟度別授業を行っています。特に、英数国においては細かく設定されています。理科の第一分野も2段階に分けています。年に数回の入れ替えを行います。

補習

指名制補習
低学年の補習は、基礎学力の定着を目指し復習中心に行います。中学1・2年生:定期試験の結果を考慮し、補習が必要な生徒を英語科・数学科で指名します。週2回、放課後に行われ、きめ細やかな指導をいたします。

希望制補習
中学3年生:自主的に伸ばしたい教科の補習を希望により受講します。英検の上級を目指したいなど、具体的な目標を持つ生徒の意欲を応援します。英語・数学・国語を設置しています。

講習

夏・春の長期休暇中に実施しています。夏期講習は前期の復習と問題演習。春期講習は1年間の総復習と問題演習。基礎学力の定着と、弱点の確認・克服をめざしています。希望制ですが多くの生徒がレベル別に別れて受講しています。
中学1・2年生:数学・英語
中学3年生:英語・数学・国語
中学全学年:漢字・語彙(漢検準2級対策)


高校の学習指導

目ざす進路を拓く確かな学力の養成

生徒一人ひとりが希望する大学に合格できる学力をつけることを目指し、きめ細やかな指導を徹底しています。進路に合わせて、有効な学習ができるよう選択制のカリキュラムを導入し、演習科目の充実も図り、志望大学に必要な学力の強化を図っています。小論文などの受験科目に対応した講座も開設しています。

予習・授業・復習の学習サイクルを徹底して実行することにより、自立的・意欲的に学ぶ姿勢を養い、授業を最大限に活かして、基礎学力・応用力が身につくよう指導しています。学びを通して、学力がつくことを実感する充実感、わかることの楽しさ、学ぶことの厳しさなどを味わいつつ、生涯の宝となる物事の学び方や、忍耐力・持続力など精神的なたくましさも養います。

叡智探究セレクトデザイン

従来の純心のカリキュラムとなります。セレクトデザインの特長は、自分で時間割をカスタマイズし、国公立・私立大学はもちろんのこと、看護医療系や芸術系などの多様な進路や受験に対応できる実力が身につけられるところです。また、高3の選択授業の中には併設の東京純心大学の講義体験(看護・こども)や体育実技、専門音楽、専門美術などの実技系の科目もあります。

叡智探究特進プログラム(2018年度新設)

2018年度から設置されたコースになります。難関国公立大学・難関私立大学を視野に5教科の実力をしっかりと身につけていきます。高1まではセレクトデザインと同じ授業を受け、高2から特進プログラムの授業を受けていくことになります。

習熟度別授業

大学入試を見据えた確かな基礎学力を保障
それぞれが実力にあった授業を受け、確かな学力を身につけられるよう習熟度別授業を展開しています。授業により2段階から4段階に分けています。定期試験ごとにクラスの入れ替えもあります。
●各コース共通のカリキュラムを行う高1では、国語・数学・英語の3教科において、習熟度授業をさらに徹底したSクラス(最上位層少数精鋭クラス)を設置しています。より高い確かな学力をつけるために、教材・授業内容・進度・試験・補習などSクラス独自で行います。1年間クラス替えはありません。

希望制補習

毎週月・火・木・金曜日に実施。
●1・2年生では、国語・数学・英語の講座。
●3年生対象センター試験対策の講座。
現在、本校では90%以上の生徒がセンター試験を受験します。大学受験のスタートとなるセンター試験で好結果を出すことは、その後の受験の波にうまく乗ることにつながります。国語・地理・英語・化学で実施しています。

講習(科目は年度によって変更があります)

春期講習
高校からの新入生対象(全員参加)の講習を英語・数学で実施します。 2・3年は希望制講習を実施しています。科目は英語・数学・国語・理科です。1年間の総復習・問題演習を行い、弱点を克服します。

夏期講習
前期(7月下旬)と後期(8月下旬)
高1では、前期の総復習・問題演習、基礎学力の確認、上位者には応用力養成実習
高2高3では大学入試問題演習に取り組み、弱点の自覚と克服を図ります。

2017年度実施科目
  • 高校1年
  • 古典/数学/英語
  • 高校2年
  • 国語(評論文演習・小論文・古文)/数学演習/数学/化学/英語(基礎・応用)/日本史/世界史/地理
  • 高校3年
  • 現代文(難関大記述)/古文/センター漢文/小論文/数学センター演習/数学Ⅲ/センター日本史/世界史/地理/英語(センター・難関大長文・早慶対策)/化学/物理/生物/生物基礎

OPAC蔵書検索サービス

中学図書館OPAC

高校図書館OPAC