ホーム>地域一般の方>ニュース一覧>9月29日(土)パイプオルガンレクチャーコンサートのご案内(終了しました。)

9月29日(土)パイプオルガンレクチャーコンサートのご案内(終了しました。)

キリスト教文化研究センターでは、次の日程でパイプオルガンレクチャーコンサートを開催します。

パイプオルガンレクチャーコンサート
―コラール合唱とともに味わうオルガン音楽―
J.S.バッハ『オルガン小曲集』Vol.3 信仰生活のコラール

日時 2018年9月29日(土)14:00開演(13:30開場)
場所 東京純心大学江角記念講堂
講師 米沢(鏑木)陽子(本学看護学部教授)
内容
J. S. バッハ(1685–1750)は、自身が優れたオルガニストであり、コラール(ドイツ・ルター派の讃美歌)に基づくオルガン作品を数多く残しています。『オルガン小曲集』(BWV599–644)は、46曲の小品から成る曲集です。短い曲の中に、バッハはどのような手法でコラールの歌詞内容を織り込み、曲を作り上げたのでしょうか。ご一緒にバッハの音楽語法を解明していきましょう。本講座では一昨年より3年計画で『オルガン小曲集』を取り上げてきました。最終年となる今年は聖霊降臨祭のコラールやイエスの奉献、信仰生活をテーマにしたコラールを取り上げます。(BWV616、631–644)
 
  第1部:コラールの歌詞と音楽との関係をテーマにした作品解説
   第2部:コラール合唱とオルガン演奏
賛助出演:コラール合唱隊 Coro Ahirunorgano
        合唱指揮 富本泰成