ホーム>地域一般の方>ニュース一覧>パイプオルガンの秘密-華麗なる響きの源はどこに?-ひらめき☆ときめきサイエンスKAKENHI

パイプオルガンの秘密-華麗なる響きの源はどこに?-ひらめき☆ときめきサイエンスKAKENHI

パイプオルガンはその壮麗な音色と姿から「楽器の女王」とも呼ばれ、オーケストラのような多彩な音を一人で奏でることができる楽器です。その響きはどのよ うに生まれるのでしょうか。東京純心大学江角記念講堂には、2,030本のパイプを有するオルガンがあります。講座では、聴くこと、弾くことはもちろん、楽器の内部に入って構造を知り、さらに物理学の専門家からパイプが鳴る仕組みを学び、紙でパイプを実際に作って鳴らし、パイプオルガンと合奏を します。

講  師 鏑木 陽子(看護学部教授)
日  時 

平成30年8月4日(土)小学5.6年生対象 

平成30年8月6日(月)中高生対象

10:00受付開始  10:30~16:30

プログラム
オルガンの歴史を知ろう

・オルガンの構造を知ろう

・紙でパイプを作ってみよう

・オルガンと歌おう♪オルガンを弾こう♪

・オルガンの中を探検してみよう

会 場 東京純心大学 江角紀念講堂

定 員 8/4(土)10名 8/6(月)10名

受講料 無料

持ち物 

筆記用具、はさみ、オルガンで弾きたい曲があれば楽譜をお持ちください。 

昼食(お弁当)をお持ちください。
申込み 6/11(月)~6/30(土)

申込み多数の場合は、抽選となります。

電話:042-692-0326 

FAX:042-692-5551

E-mail:gakushu@t-junshin.ac.jp

お申し込み時に 氏名(ふりがな)、住所、電話番号をお知らせください。