ホーム>教育・研究>キリスト教文化研究センター

キリスト教文化研究センター

キリスト教文化研究センター

TOPICS

キリスト教文化研究センターについて

本学は、八王子市内唯一のキリスト教(カトリック)系大学です。本センターは、本学の教育の根幹であるカトリックの精神を内外を問わず幅広く普及することを目的としています。その活動は、パイプオルガンレクチャーコンサートやグレゴリオ聖歌の講座開催、教職員向けキリスト教教養講座開催、『Newsletter』『カトリック文化 カトリコス』の発行、手芸caféの運営、アンジェラ会(大学直属クラブ)のサポートなど多岐に渡ります。『Campus Ministry News』に代わり、イースターやクリスマスの意味を伝えるグリーティングカードを作成し学生及び教職員に贈っています。

公開講座

東京純心大学キリスト教文化研究センター主催公開講座
開催日 講座名 講 師 申 込
2020年
10月10日(土)
14:00開演(13:30開場)
レクチャーコンサート
合唱とともに味わうオルガン音楽
-19世紀に受け継がれたバッハの伝統-
ブラームス『11のコラール前奏曲集』op.122 他
米沢(鏑木) 陽子
(本学客員教授)
不要
(先着800名)
2020年
10月24日(土)
13:00〜15:00
シンポジウム「癒し」Part.2 【提題者】
田尻真理子
(本学現代文化学部教授)
山本君子
(本学看護学部教授)
米沢(鏑木)陽子
(本学客員教授)
【ファシリテーター】
宮本久雄
(本学教授)
不要
(先着20名)
2020年
12月12日(日)
15:00開演(14:30開場)
クリスマスチャリティオルガンコンサート2020
Junshin Christmas Market同時開催
☆お寄せいただいたご寄附やマーケットの収益はすべて、全額を公益財団法人みちのく未来基金に寄附し、被災したこども達の進学の夢を叶えるために役立てます。
米沢(鏑木)陽子
(本学客員教授)
天日倫代
(賛助出演)他
不要
(先着800名)
[お問い合わせ]
東京純心大学  キリスト教文化研センター
TEL:042-692-0326(代表)
[場所]
東京純心大学

純心のこころ

キリスト教文化研究センターでは、学生や教職員がいつでも「純心」に立ち戻ることができるよう、2018年度に「純心のこころ」を作成しました。東京純心の歩み、創立者の想い、被爆の歴史、聖書や祈りのことば、聖歌アヴェ・マリアなど純心に集うものにとって大切な事柄が凝縮されています。

純心のこころ

論文集 カトリック文化ΚАΘΟΛΙΚΟS(カトリコス)

カトリコス、katholikosは、katho(・・・によって)とholos(全体)から作られて「普遍」を意味する形容詞。「カトリック教会」kateolikeekklesai初出例は、1世紀のアンティオキア司教・殉教者イグナティオスの「スミルナ人への書簡」(8/2)。そこでの「普遍教会」はキリスト中心の全体教会で、司教(episkopos)中心に組織された特定地方教会は普遍教会の反映。普遍は単なる地理的、量的広がりではなく、すべてにおいてすべてを充たすキリスト(エフェゾ1/23)という質的充溢(pleroma Christi)を意味する。

その意味で、「カトリック」は「いつ、どこでも」(semper ubique)通用する、最も広い「広がり」。見える世界も見えない世界も、地も天も、人間も神も、文化(人の営み)も恩寵(神の業)も、自然も超自然も、理性も信仰も、今も昔も、始めも終りも、時間も永遠も、肉も霊も、制度も精神も、すべてを包含する内的「広がり」。これら二極のいずれか一方を「選択、排除する」(haireo)のが「カトリック」に対する「狭まり」「分派、セクト」(hairesis,secta)である。

(『カトリック文化ΚАΘΟΛΙΚΟS』No.1より(1998年3月発行))

キリスト教文化研究会(アンジェラ会)について

大学直属クラブであるキリスト教文化研究会(通称アンジェラ会)は、キリスト教文化センターのご指導をいただき、感謝のミサや教会巡礼などを行い、また、お昼休みの小さなお祈りの時間などでキリスト教に親しむ、カトリック研究のサークルです。 聖母祭には手作りのシスター人形やロザリオ・ブレスレットなどを販売し、売上金は北アフリカのシエラレオネという最貧国へ募金します。
また、カトリック研究だけでなく友達や先輩と情報を交換したり、一緒にお弁当を食べたりと、楽しく充実した学生生活を送れるように活動しています。
活動費の一部は、大学後援会からサポートをいただいています。

[活動目的] 
祈りや活動を通しキリスト教文化への理解を深めます。
[本年度活動予定] 
学内活動:アンジェラ会の活動をポスターなどで紹介します。キリスト教文化研究センターのスタッフと共に「もの尻塾」を開催し、会について紹介します。
教会巡礼:教会巡礼を通して祈りの特を持ち、崇高な者への畏敬の心を育て、キリスト教文化に触れる機会をつくります。
黙想会:都会を離れ祈りと静けさのうちに神の存在を感じ、自分を見つめなおす体験をします。
活動時間:昼休み、放課後、夏期休暇中など。
[活動実績] 
✿ お昼休みには「もの尻塾」として募金活動やミニコンサートなど多彩な活動を行っています。
平成28年4月には、同月に発生した熊本地震への義援金募金活動を行いました。ご協力ありがとうございました。
  H28熊本地震義援金募集   H28熊本地震義援金募集      
月に1回程度、「おひるのあひるのおるがーの」として、オルガンやトーンチャイムの演奏会を行っています。ぜひ聴きに来てくださいね!
  H28熊本地震義援金募集   H28熊本地震義援金募集      
✿ 平成28年5月に聖イグナチオ教会(カトリック麹町教会)へ巡礼しミサに与りました。四谷にあるカトリック書店ドン・ボスコを訪問し聖本や聖品を見た後には、国立オリンピック記念青少年総合センターで開催された女声合唱団「ぴゅあはーと」の演奏会を鑑賞、充実した一日を過ごしました。
  H28聖イグナチオ教会巡礼          
✿ 平成28年8月に学園聖堂で、中野裕明神父さま司式による前期感謝ミサをささげました。ミサ後はアンジェラ会室で茶話会を開きました。
  H28前期感謝ミサ          
✿ 平成28年9月に長崎巡礼を行いました。
  H28アンジェラ会の長崎巡礼   H28アンジェラ会の長崎巡礼   H28アンジェラ会の長崎巡礼  
  H28アンジェラ会の長崎巡礼   H28アンジェラ会の長崎巡礼   H28アンジェラ会の長崎巡礼   H28アンジェラ会の長崎巡礼  
✿ 平成28年10月の聖母祭(大学祭)に参加しました。
  H28聖母祭   H28聖母祭      
✿ 平成28年11月に日本カトリック神学院ザビエル祭に参加しました。
  H28アンジェラ会のザビエル祭参加   H28アンジェラ会のザビエル祭参加   H28アンジェラ会のザビエル祭参加  
  H28アンジェラ会のザビエル祭参加   H28アンジェラ会のザビエル祭参加