ホーム>教育・研究>キリスト教文化研究センター>論文集 『カトリック文化ΚАΘΟΛΙΚΟSカトリコス』第11号を発行しました

論文集 『カトリック文化ΚАΘΟΛΙΚΟSカトリコス』第11号を発行しました

キリスト教文化研究センターでは、研究成果をさまざまな方法で発信しています。その1つが論文集 『カトリック文化ΚАΘΟΛΙΚΟSカトリコス』です。


<第11号の論文タイトルと著者名>
東アジアにおける「生態環境文学」の視点から振り返る日本の平和絵本―災害・公害・戦争・核に取材した作品から(大竹聖美著)
エックハルトにおける女性的なるもの(阿部善彦著)
世俗の愛と聖なる愛―諮詢の愛と神秘思想(村上寛著)
『テオーシス―東方・西方教会における人間神化思想の伝統―』について(袴田渉著)