ホーム>教育・研究>こども教育実践研究センター>平成27年度公開講座「純心平和学」が行われました

平成27年度公開講座「純心平和学」が行われました

こども文化研究センターの主催により、本学客員教授で絵本作家の浜田桂子先生、同じく客員教授で児童文学作家の丘修三先生をお招きして、公開講座「純心平和学」を八王子市学園都市センター第一セミナー室で開催いたしました(2017年11月25日)。
この公開講座は、本学現代文化学部におかれた「純心平和学」という授業とのタイアップ講座です。本学の設立母体「純心聖母会」が長崎に開校した長崎純心高等女学校は、原爆により214名の尊い命を失いました。この犠牲を礎に今日の平和と繁栄があることを重く考えられた創立者Sr.江角の平和希求精神を受けて、「純心平和学」という科目を置いています。
当日の講座では、浜田桂子先生がご自身の絵本、『平和ってどんなこと』について、その制作プロセスや世界各国を巡ったワークショップをめぐって、多くの写真とともにお話くださいました。丘修三先生は、ご著書の『口で歩く』を、解説を交えて読みながら、この著作の成立の経緯、人権や差別の問題についてお話になりました。講演終了後の質疑応答では、絵本のモチーフや色についてなど、活発な質疑がなされました。

 

  2017年度こども文化研究センター主催 純心平和f学   2017年度こども文化研究センター主催 純心平和f学  
  丘先生と熱心に聴講する学生たち
 
  浜田先生と日本語、中国語、韓国語の『平和ってどんなこと』  

 

  2017年度こども文化研究センター主催 純心平和f学