ホーム>学部・学科>現代文化学部こども文化学科>教育内容

教育内容

4年間の学び

入学から卒業までのカリキュラム
入学から卒業まで
卒業に必要な単位数総計:124単位以上
    卒業に必要な必修科目:22単位
    卒業に必要な選択必修科目および選択科目:102単位以上

基礎科目
現代文化セミナー(卒業必修科目) 
  大学生になると、学びの点でも生活の点でも高校生のときとは大きく変わります。さらに卒業後は社会人としての品格と行動が求められます。「現代文化セミナー」では、大学生に期待される基礎的な「学びの態度・方法」や「生活・マナー」など、高校生から大学生へのスムーズな移行を図るための多彩なプログラムが準備されています。また1年次よりキャリアプランを考えます。

キリスト教学(卒業必修科目) 
  人は日々苦しみや痛み、あやまちとゆるしに直面しながらも、それを越えたところにある愛・真の幸福・永遠の命への希望を抱いています。これらのことがらについて聖書をひも解きながらキリストの思想に触れ、キリスト教の基本的理解を深めます。さらに、「キリストの教えに基づいて真善美を追求するために、聖母マリアを理想とする」ことを建学の精神とする本学において、聖母マリアを身近な存在と感じ、その模範に倣うことは大切なことです。キリストの教えを基礎にして、キリストの母である聖母マリアについて理解することをめざします。

専門科目
こども文化セミナー(卒業必修科目) 
  特定の専門分野について徹底的に学び取るのが「セミナー」です。専任教員がそれぞれの専門分野にもとづいたセミナーを開講しています。こども文化学科では3年次から、自分の興味関心のある分野を選んで履修します。専門的な内容を、少人数で、じっくり学べることが特徴です。より学びを深めるために、同じセミナーを繰り返し履修することができます。また、その専門分野で求められる論文の書き方や制作の方法などの研究方法を身につけ、4年次の卒業論文・卒業研究・卒業制作へとつなげます。
こども文化セミナーの様子は、シリーズ・ゼミ紹介でご覧いただけます。
[平成29年度 シリーズ・ゼミ紹介 ―岡部ゼミ―]
[平成29年度 シリーズ・ゼミ紹介 ―大竹ゼミ―]
[平成29年度 シリーズ・ゼミ紹介 ―下川ゼミ―]
[平成29年度 シリーズ・ゼミ紹介 ―田尻ゼミ―]
[平成29年度 シリーズ・ゼミ紹介 ―根本ゼミ―]
[平成29年度 シリーズ・ゼミ紹介 ―秋保ゼミ―]
[平成29年度 シリーズ・ゼミ紹介 ―兎澤ゼミ―]
[平成29年度 シリーズ・ゼミ紹介 ―田中ゼミ―]

卒業論文・卒業研究・卒業制作(卒業必修科目)
大学生活をとおして修得してきた専門的な知識、教養と体験活動によって研究した知恵を文字情報として整理・整頓し、成果として公にるすものが卒業論文であり、卒業研究です。そのため、卒業論文では一定のテーマ(主題、課題)を設定し、論文を作成します。先行研究を踏まえながら、オリジナルな論を展開します。また、卒業研究では実地調査、翻訳などの成果をまとめます。他に、卒業後、現場でも活用することができる教材などの制作もあります。   

取得可能な資格・免許

保育士・幼稚園教諭

保育士・幼稚園教職課程

笑ったり泣いたり、こどもが見せるいろいろな表情に私たちの心は揺さぶられます。だからこそ、こどもと共に過ごしたいと思うのではないでしょうか。保育士・幼稚園教職課程では、高い専門性と豊かな人間力を備えた保育士・幼稚園教諭の養成をめざします。そのため、理論だけでなく実践力の育成にも力を入れ、こどもと直接触れ合う機会が多くなるよう工夫しています。また、他の科目群と組み合せて、保育に活かせる得意分野を伸ばすこともできます。4年間かけることで、学んだことや経験したことが自分自身の力となり、豊かな人間力へとつながるのです。同じ目標をもった仲間と切磋琢磨しながら、一緒に高い専門性と豊かな人間力を備えた保育士・幼稚園教諭をめざしましょう!

 

小学校教諭

小学校教職課程

本学小学校教職課程では、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の公立小学校教員(各1名)と、政令指定都市である横浜市、相模原市、千葉市の公立小学校教員(各1名)の採用試験一次試験免除の推薦枠があります。また、大学在学中の4年生に対し、東京都教育委員会が特別に指定する33大学より150名を選抜、一年間の特別研修の後、東京都の公立小学校教員に配属される「東京教師養成塾」への応募枠をもっています。