ホーム>学部・学科>研究センター

研究センター

研究や教育活動をよりいっそう発展、推進させるため4つの研究センターを設置しています。
研究センター主催の講演会などは一般の方々にも公開しています。

国際教養研究センター

国際教養研究センターでは、英語教育に関連した教育、研究をすすめ、その結果を学科にフィードバックし、教育、研究の充実化を目指すなかで、学生の教育、研究の支援に情報提供を実行しています。平成18年8月には「児童英語教育フォーラム」を開催し、9月には大学と公立小学校とが運営する「児童との英語キャンプ」及び現代英語学科の学生の多くが参加する「代々木英語合宿」を実施しました。「児童英語教育フォーラム」及び「児童との英語キャンプ」の報告は研究センターが毎年発行する「東京純心RCMEニュースレター」に掲載しています。
[センター主任] 
増田 光

こども文化研究センター

東京純心大学こども文化研究センターは、本学のカトリック的人類愛に根ざした教育理念に基づき、こどもの文化全般および保育・教育に関する研究を推進し地域と連携しながら社会貢献することを目的として2004年4月に設立されました。本センターは、こども文化学科専任教員による運営委員会によって運営され、こども文化に関する総合的研究のほか、講演会、シンポジウム、ワークショップなどの公開講座の開催、市民参加型の地域連携事業や講師派遣事業をおこなう地域共創プログラムの実施、研究成果や活動報告などをまとめた出版物の刊行などを通して地域や社会のこども文化の発展に寄与できるよう努めてまいります。
[センター主任] 
大竹 聖美

看護教育実践研究センター

東京純心大学看護教育実践研究センターは、看護学生に関する教育・実践・研究能力の育成及び向上を図り、本学の教育・研究の発展に資することを目的として2015年4月に設立されました。本センターは、看護学部看護学科専任教員によって運営され、看護教育ならびに、講演会、ワークショップなどの研修会の開催、地域連携事業を通して看護の発展に寄与できるよう努めてまいります。
[センター主任] 
土田 幸子

キリスト教文化研究センター

本学は、八王子市内唯一のキリスト教(カトリック)系大学です。本センターは、本学の教育の根幹であるカトリックの精神を内外を問わず幅広く普及することを目的としています。その活動は、パイプオルガンレクチャーコンサートやグレゴリオ聖歌の講座開催、教職員向けキリスト教教養講座開催、『Newsletter』『カトリック文化 カトリコス』『Campus Ministry News』の発行、手芸caféの運営、アンジェラ会(大学直属クラブ)のサポートなど多岐に渡ります。
[センター主任] 
Fr. 宮本 久雄