ホーム>学部・学科>こども文化研究センター

こども文化研究センター

こども文化研究センター

 

 

TOPICS

 

こども文化研究センターについて

東京純心大学こども文化研究センターは、本学のカトリック的人類愛に根ざした教育理念に基づき、こどもの文化全般および保育・教育に関する研究を推進し地域と連携しながら社会貢献することを目的として2004年4月に設立されました。
 本センターは、こども文化学科専任教員による運営委員会によって運営され、こども文化に関する総合的研究のほか、講演会、シンポジウム、ワークショップなどの公開講座の開催、市民参加型の地域連携事業や講師派遣事業をおこなう地域共創プログラムの実施、研究成果や活動報告などをまとめた出版物の刊行などを通して地域や社会のこども文化の発展に寄与できるよう努めてまいります。

 

こども文化研究に関する講座等のご案内

こども文化研究センターでは、こども文化の領域で活躍している第一線の専門家をお招きし講座を企画するとともに地域の方々に広く公開しております。
その他にも、本学地域共創センター主催、こども文化学科主催のこども文化関連公開講座・ワークショップなどを開催しています。
ここでは、本年度、こども文化研究センター主催で行われる公開講座等をはじめ、日本学術振興会からの委託プログラムや本学地域共創センター主催講座やワークショップ等の中から、こども文化研究にかかわる講座等の情報をご覧いただけます。

東京純心大学こども文化研究センター主催 公開講座
開催日 講座名 講師 申込期間
2017年
11月25日(土)

純心平和学
浜田 桂子
丘 修三
申し込み不要
2018年
1月27日(土)
戦争と平和を考える子どもの本 野上 暁 申し込み不要
[お問い合わせ]
東京純心大学  こども文化研究センター
TEL:042-692-0326(代表)
[場所]
八王子学園都市センター第一セミナー室
[対象]
本学学生、卒業生、一般の方
 
東京純心大学地域共創センター主催 公開講座
開催日 講座名 講師 申込期間
2017年
7月29日(土)
日本学術振興会委託プログラム
平成29年度選定 ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~
韓国文化体験講座
<童謡・童詩>で味わう韓国の歴史と文化
大竹 聖美 ※終了しました
2017年
8月6日(日)
滝山自然教室 岡部 廣 ※終了しました
2017年
8月26日(土)
施設で暮らす子どもたち ~どのような想いで生活しているのか~ 兎澤 聖 ※終了しました
[お申し込み・お問い合わせ]
東京純心大学  地域共創センターに電話、FAXまたはE-mailにてお申し込みください。
TEL:042-692-0326(代表)
FAX:042-692-5551
E-mail:gakusyu@t-junshin.ac.jp
※お申し込み方法詳細は、生涯学習(公開講座等)のページをご覧ください。
[場所]
東京純心大学

 

これまでに開催されたこども文化研究に関する公開講座等

本学では、毎年、「純心こどもの国のクリスマス」をはじめとするこども文化研究に関する公開講座やワークショップなどを開催し、学生のみならず、こども文化にご興味のある社会人の方、地域のこども達へ、ひろく研究成果を公開しています。
ここでは、過去にこども文化研究センター主催で行われた公開講座等をはじめ、日本学術振興会からの委託プログラムや本学地域共創センター主催として開催された講座やワークショップ等の中から、こども文化研究にかかわる講座等の情報を集めました。

これまでに開催されたこども文化研究に関する公開講座等
    これまでの純心こどもの国のクリスマス
    平成28年度開催講座等[ 2017年3月~2016年4月 ]
    平成27年度開催講座等[ 2016年3月~2015年4月 ]
    平成26年度開催講座等[ 2015年3月~2014年4月 ]
    平成25年度開催講座等[ 2014年3月~2013年4月 ]
    平成24年度開催講座等[ 2013年3月~2012年4月 ]
    平成23年度開催講座等[ 2012年3月~2011年4月 ]
    平成22年度開催講座等[ 2011年3月~2010年4月 ]
    平成21年度開催講座等[ 2010年3月~2009年4月 ]

 

保育士について

地域のこども文化発展のため、また地域の保育・教育の質的向上に貢献するために、こども文化研究センターでは、年間を通じて<地域共創プログラム>を実施しています。
地域の保育園・幼稚園・施設などへの学生ボランティアの派遣、豊かな自然に恵まれた本学施設の地域への開放、未来の保育士である学生たちとの交流など、多様なプログラムを用意しています。地域と連携し、共に創り上げる経験を通して、地域と共にあるこども文化研究センターの役割を果たしてまいります。
保育士のページ

 

幼稚園教諭について

こども文化学科では、これまで多くの保育士・幼稚園教諭を社会に送り出してきました。学科設立から10年を経た今日では、地域で保育者として働いている卒業生の数も増え、保育実習や教育実習(幼稚園)などで卒業生にお世話になることも多くなってきました。また就職に関しても、卒業生を通して求人のお話をいただくこともよくあり、大変ありがたいことだと思います。
幼稚園教諭のページ

 

小学校教諭について

小学校課程からは「27名」が、この5年間に東京都、横浜市、埼玉県、千葉県、山梨県、相模原市等の公立小学校教員になりました。課程には幼稚園教員や保育士をめざす学生もいますが、県や政令指定都市の大学推薦枠での採用をめざす学生、東京都教育委員会「東京教師養成塾生として大学3年次より確実に教師の道を歩もうとする学生、そして一般選考をめざす学生など多様です。子供たちにとっての最大の魅力は「先生の笑顔」です。分かる授業と楽しい友達がいれば学校・学級はすてきな場所なのです。そうした教育環境を「想像=創造」し、子供の人間力・学習力・表現力を高めていくための学生を輩出できるよう精一杯の支援をしています。
小学校教諭のページ

 

こども文化研究センターへのお問い合わせ

こども文化研究センター
住所:〒192-0011 東京都八王子市滝山町2-600
TEL:042-692-0326(代表)
FAX:042-692-5551