ホーム>学部・学科>看護学部看護学科>教育内容

教育内容

4年間の学び

カリキュラムの編成方針と特色

本学科のカリキュラムは5つの教育目標を実現するために、卒業要件の126単位について「基礎」と「専門」に大別し、さらに専門を3つの科目群、すなわち「看護の基礎」「看護の実践」「看護の発展」に分類し体系化しています。特色は次の4項目です。

1 学年進行に伴い、「基礎」から「専門」へと学習を段階的に科目を配置
2 科目の順序性がわかるように科目名を工夫
3 関連する科目の開講時期を学習内容を踏まえリンク
4 各学年の必修項目をバランスよく配置

カリキュラムの構成

科目群の特徴・関係

各年次に開講される科目

演習・実習プログラム

確かな看護実践力を育てる・・・あらゆる健康レベルに対応できる人材を目指して

超高齢社会、進歩する治療法、高度な先端医療といった社会のあらゆるニーズに対応できる、確実な看護実践能力を身につけるために、学内演習を効率的に編成しています。
臨地実習は、聖マリアンナ医科大学病院を中心に様々な施設で行います。

演習・実習プログラム

ユニフォーム

東京純心大学看護学部では、入学時に純心オリジナル白衣を注文します。右腕には大学名とエンブレムが刺繍され、白衣のラインは紺で大変清潔感があり洗練されたデザインの白衣です。この白衣を着用して実習と学内演習に臨みます。女子学生はワンピースタイプの他にパンツスタイルの白衣があります。

看護学科ユニフォーム1 看護学科ユニフォーム2 看護学科ユニフォーム3

学生の声
純心大学のロゴマークが刺繍されていてかっこいいです。紺のパイピングでデザインもおしゃれだなと思います。着心地も良く実習や演習の時に動きやすいです。