ホーム>学部・学科>看護学部看護学科>ニュース一覧>学部2年生、治療や検査時に必要な援助技術の授業が始まりました!

学部2年生、治療や検査時に必要な援助技術の授業が始まりました!

2年生の前期には、治療や検査を受ける患者への援助として、注射や採血など人の身体に大きな影響を及ぼす技術を30回に渡り学びます。今回は人の身体に触れる物品を扱う上で、「感染を予防し患者の安全を確保するために必要なことは何か」を知識に基づいて実践しました。
鑷子(せっし)(ピンセット)を持つことや消毒薬の扱いに緊張しながらも、皆、真剣な表情で集中して取り組んでいました。

  平成29年度看護学科 援助技術の授業  

看護技術演習科目担当教員一同

文責:中村 惠