ホーム>現代文化学部こども文化学科>ニュース一覧>シリーズ・ゼミ紹介 ―小沼ゼミ―

シリーズ・ゼミ紹介 ―小沼ゼミ―

こども文化学科では、卒業論文等に向けた研究のゼミが3年生から始まります。
今回は、4年生の小沼ゼミを訪問しました。
小沼先生はどんな先生ですか?
色々な本を知っていて、一人ひとりの研究に合った本や資料を、そのときの状況に応じて提供してくださいます。
計画性をもって勉強や行動をするように、指導してくださいます。
小沼先生のゼミはどんな雰囲気ですか?
先生が同じ目線で話してくれるので、みんな仲が良く、いい雰囲気です。
和気あいあいとしています。
 
みなさんはどのようなことを研究していますか?
少年法について研究しています。子育て支援について研究しています。
いじめについて、こどもの自尊心に着目して小学校のいじめの現状を研究しています。
子どもたちが遊びながら数字や文字に興味を持てるような布絵本を制作しています。

小沼先生のゼミで勉強して、どのようなところが成長したと思いますか?
論文の書き方が身につきました。先行研究から、自分の考えていることを裏付けることができるようになりました。
研究のテーマについて迷っていましたが、先生がご指導してくださって、卒論の方向性が定まりました。
何かを考える際の着眼点が変わりました。文献を読む時に自分の意見に固執せず、さまざまな見方があることをふまえて自分の考えをまとめることができるようになりました。
小沼ゼミのみなさん、ありがとうございました。次回は岡部ゼミをご紹介します。