ホーム>現代文化学部こども文化学科>ニュース一覧>シリーズ・ゼミ紹介 ―田中ゼミ―

シリーズ・ゼミ紹介 ―田中ゼミ―

こども文化学科では、卒業論文等に向けた研究のゼミが3年生から始まります。
今回は、4年生の田中ゼミを訪問しました。
田中先生はどんな先生ですか?
優しい先生です。
何でも相談できます。最後まで親身になって一緒に考えていくれます。
田中先生のゼミはどんな雰囲気ですか?
卒論の研究では自分のペースで取り組むことができます。
みんな研究テーマはさまざまですが、お互いに意見交換ができる話しやすい雰囲気のゼミです。

 

みなさんはどのようなことを研究していますか?
「ヤマハ音楽教育システムからみる子どもの音楽への愛着の形成」について研究しています。
「幼児に対するプラスチック製楽器の活用について—クラリネット演奏の導入としての使用法の検討—」というテーマで研究しています。
「英才教育がこどもに与える影響」について研究しています。
「アンパンマン」が幼児の心を掴む理由について、ストーリー、キャラクターの特徴、音楽の面から研究を深めています。
田中先生のゼミで勉強して、どのようなところが成長したと思いますか?
事前の準備が大切だと気づき、早めに準備することができるようになりました。
先生に添削していただき、論文の書き方や言葉使い、文章の書き方がわかるようになりました。
完成度の高いものができて、達成感を感じました。自分の発表内容に自信がもてるようになりました。
田中ゼミのみなさん、ありがとうございました。次回は根本ゼミをご紹介します。