ホーム>現代文化学部こども文化学科>ニュース一覧>シリーズ・ゼミ紹介 ―井上ゼミ―

シリーズ・ゼミ紹介 ―井上ゼミ―

こども文化学科では、卒業論文等に向けた研究のゼミが3年生から始まります。
今回は、4年生の井上ゼミを訪問しました。
井上先生はどんな先生ですか?
優しくて、温かみのある先生です。
何でもつくることができる器用な先生です。
井上先生のゼミはどんな雰囲気ですか?
自分の趣味や好きなことをベースにして学びへと発展させることができるゼミです。
作業の手順や方法について困ったときや迷っているときは先生が助けてくれます。
みなさんはどのようなことを研究していますか?
こどもの玩具の研究として、テディーベア―を制作しています。
保育実践のための発達を促す大きい布絵本を作成しています。
NHKの子ども向け教育番組について、番組の世界観を研究しています。
教育に関するクイズゲームを制作しています。
井上先生のゼミで勉強して、どのようなところが成長したと思いますか?
裁縫などの技術力が上がり、実習での制作や将来保育士になった時に役立つことが得られました。
発表原稿など、文章の書き方が身につきました。
チャレンジ精神が身につきました。
井上ゼミのみなさん、ありがとうございました。次回は大竹ゼミをご紹介します。