ホーム>現代文化学部こども文化学科>ニュース一覧>シリーズ・ゼミ紹介 ―大竹ゼミ―

シリーズ・ゼミ紹介 ―大竹ゼミ―

こども文化学科では、卒業論文等に向けた研究のゼミが3年生から始まります。
今回は、3年生の大竹ゼミを訪問しました。
大竹先生はどんな先生ですか?
親しみやすくて、相談しやすい先生です。
頼りがいのある先生です。
大竹先生のゼミはどんな雰囲気ですか?
アットホームで和やかです。
話しやすい雰囲気なので、新しい課題が見つかります。
みなさんはどのようなことを研究していますか?
日本・中国・韓国の平和絵本について、どのように描かれているかを比較しています。
八王子市主催の平和展で平和絵本の研究発表をし、原爆に関する平和紙芝居を演じました。
韓国文化を研究するため、新大久保にある博物館や食材マーケットを訪れ、フィールドワークを行い、その成果を文化祭で発表しました。
  
大竹先生のゼミで勉強して、どのようなところが成長したと思いますか?
韓国文化に親しみがわき、留学をするきっかけになりました。
フィールドワークの発表を通して、アクティブラーニングができるようになりました。
韓国文化を表面的にとらえていたのが深まって、自分のテーマにつなげて考えられるようになりました。
大竹ゼミのみなさん、ありがとうございました。ゼミ紹介は今回で終了です。またの機会をお楽しみに!