ホーム>図書館>資料検索・情報検索>大学紀要

大学紀要

東京純心大学紀要 現代文化学部

20号(2016.3)目次
1. 道徳の教科化に伴う「道徳科教科書」の内容に関する考察 吉澤良保 p.1-8
2. 1919年前後の方定煥 ―<小波(ソパ)>の由来と3・1独立運動 
~評伝『小波・方定煥の生涯―愛の贈り物』を読む~
大竹聖美 p.9-28
3. 体重管理 ―トレーニングを中心に― 下川学 p.29-38
4. 母親の気分状態と幼児期の子どもの社会的スキルとの関連 吉田亜矢 p.39-46
5. 研究ノート:東京都八王子市加住北丘陵(滝山丘陵)及び谷地川流域におけるトンボ類の現状について 岡部廣 p.47-54
6. 研究ノート:小学校国語科における「言語活動の充実」の受容に関する一考察 ―「想像したこと」や「物語」を書く言語活動に注目して― 秋保惠子 p.55-69
7. 創作ノート:石膏デッサン(パジャント)描画解説 井上救 p.71-79
19号(2015.3)目次
1. 方定煥と天道教-孫秉熙の三女との結婚まで ~評伝『小波・方定煥の生涯―愛の贈り物』を読む~ 大竹聖美 p.1-21
2. 保育系大学生の大学に対するリアリティショックの検討 -保育職への就職意識との関連- 濱田祥子
松田侑子
設楽紗英子
p.23-30
3. 保育現場における特別支援教育への取り組み ~幼・保での「特別支援教育コーディネーター」と「個別の指導計画」の実施状況、アンケート調査より 嶌田貞子 p.31-41
4. プラトンの詩人批判と人間理解 川本太郎 p.43-54
5. The Brightness of White Light in Arthur Miller's The Crucible 増田光 p.55-68
6. 研究ノート:日本人学習者の「英語進行形」習得に関する一考察 高橋千佳子 p.69-77
7. 研究ノート:TOEICテスト対策授業におけるCLIL型学習方法の試み -英語学習とキャリア教育の連携の可能性を考える- 間中和歌江 p.79-83
8. 研究ノート:東京純心女子学園構内で見られる昆虫について 岡部廣 p.85-96
9. 研究ノート:『妖怪ウォッチ』の系譜 -その人気の源を探る:『ポケモン』、『ゲゲゲの鬼太郎』、いざなぎ流、陰陽道- 田尻真理子 p.97-115
18号(2014.3)目次
1. 「江戸しぐさ」考(2) 吉澤良保 p.1-10
2. 八王子市までに分布を広げた昆虫の現状について 岡部廣 p.11-21
3. 「おもしろダンス」の教材としての有効性 小笠原大輔 p.23-33
4. 横川楳子による八王子幼稚園の保育内容について 鍜治礼子 p.34-42
5. 「保育心理学Ⅱ」の授業実践についての考察 濱田祥子 p.43-52
6. 研究ノート:方定煥研究 -誕生から10歳まで・幼少期の生家と時代背景 ~評伝『小波・方定煥の生涯―愛の贈り物』を読む~ 大竹聖美 p.53-69
17号(2013.3)目次
1. 「江戸しぐさ」考(1) 吉澤良保 p.1-10
2. "A guy came up to me." なぜ水平軸の移動に'up'が使われるのか? 高橋千佳子 p.11-17
3. 保育中の自由遊びと一斉活動における身体活動水準の違い‐活発な子どもと不活発な子どもの比較‐ 石沢順子
佐々木玲子
松㟢洋子
吉武 裕
p.19-28
4. 「少年の町」創設者フラナガン神父の実践思想 米田綾子 p.29-46
5. 実習幼稚園に合わせた事前教育の内容について 鍜治礼子
濱田祥子
p.47-54
16号(2012.3)目次
1. 高等学校「道徳」の授業実践に伴う諸課題とその方策 吉澤良保 p.1-10
2. 幼稚園実習のための事前チェックリストの作成 鍜治礼子 p.11-18
3. 日本における内容中心の授業法とコースシラバス(その2:英語教育実践報告) Mary Jones p.19-26
4. 美貌―女性の条件 田中妙子 p.27-40
5. 堺利彦『家庭の新風味』とその読者(その2) 藤枝充子 p.41-48
6. 二つのメトロポリス―東西人造人間(ヒューマノイド)観―(承前) 間奏曲(インテルメッツォ) 田尻真理子 p.49-54
15号(2011.3)目次
1. カトリック学校における「建学の精神」と修道会のアイデンティティ 坂本久美子 p.1-9
2. 堺利彦『家庭の新風味』とその読者(その1) 藤枝充子 p.11-20
3. 保育園に通う幼児の日常身体活動量 石沢順子
佐々木玲子
松嵜洋子
吉武裕
p.17-28
4. 研究ノート:幼児の劇遊びにおける保育者の援助について 鍜治礼子
中島千恵子
入澤里子
田中幸
p.29-37
14号(2010.3)目次
1. 小学校教職課程に期待されるもの
―「外国語活動」授業力向上のために大学が提供できるシラバ スを考える―
物井尚子 p.1-9
2. 日本における内容中心の授業法とコースシラバス(その1) Mary Jones p.11-15
3. 二つのメトロポリス
―東西人造人間観―
田尻真理子 p.17-38
4. 典礼聖歌に見る平和の歌 新垣壬敏 p.39-50
5. 研究ノート:保育者養成課程における野外活動
―「野外文化活動」の授業実践を通して―
石沢順子 p.51-61
13号(2009.3)目次
1. コミュニティ・スクール制度の在り方に関する時論的考察 吉澤良保 p.1-10
2. 英語句動詞の分析と英語教育への応用 高橋千佳子 p.11-26
3. 小学生を対象とした情意尺度の開発(2) 物井(山賀)尚子 p.27-36
4. 子どもキャンプにおけるカウンセラー経験が保育者養成校の学生に及ぼす影響(2)
―自尊感情・社会的スキルの観点から―
石沢順子 p.37-49
5. 伝統芸能の継承と学校教育
―歌舞伎役者の自叙伝を中心にして―
藤枝充子 p.51-63
6. エミリー・ディキンスンの選択
―19世紀アメリカ文学に挑んだ女性詩人―
田中妙子 p.65-77
7. 研究ノート:新学習指導要領と英語キャンプ 満尾貞行 p.79-93
12号(2008.3)目次
1. Possible Selves in SLA: Links to Motivation and Effects of Self-Construals Brian Wistner p.1-6
2. ルソーの教育思想における「教育的傾性」について(その2) 吉澤良保 p.7-16
3. 現代デザインの転換期 1960年代(8) 君島昌之 p.17-36
4. 減量達成後の適正体重維持に必要な身体活動量 下川学 p.37-46
5. 名探偵ポワロと赤い髪の女 杉木良明 p.47-56
6. 日本と韓国の『鉄道唱歌』 大竹聖美 p.i-xiii
7. 研究ノート:VIA DOLOROSAによせて(その7) 浦田カズ代 p.57-64
11号(2007.3)目次
1. ルソーの教育思想における「教育的傾性」について 吉澤良保 p.1-10
2. 小学生を対象とした情意尺度の開発 山賀尚子 p.11-22
3. 英語活動プログラムとしての英語キャンプ 満尾貞行 p.23-42
4. 集団基準準拠プレイスメント・テストの検討 Brian Wistner p.43-50
5. 現代デザインの転換期 1960年代(7) 君島昌之 p.51-66
6. 学内での異文化交流調査 高橋千佳子 p.67-76
10(2006.3)目次
1. 大学生のTOEIC受験をカリキュラムと結びつけるために 山賀尚子 p.1-12
2. 現代デザインの転換期1960年代 -(6) 君島昌之 p.13-25
3. ファースト・レディー 牧島可憐 p.27-35
4. 学生相談室における学内資源の活用 根本葉子 p.37-42
5. 近藤益雄の思想研究(その3) 米田綾子 p.43-59
6. 大学生と小学生の英語キャンプ 満尾貞行
吉澤良保
山賀尚子
p.61-81
7. 近代製紙工業の発達と公害の構造:3 矢延洋泰 p.83-95
8. 植民地朝鮮における「紙芝居」の性格と普及過程 大竹聖美 (1-12)
9号(2005.3)目次
1. The Roles of Metaphors in Reading Comprehension 森千佳子 p.1-8
2. 大学生のための効果的なTOEIC利用法とは 山賀尚子 p.9-20
3. The Presidential Election Campaign of the Summer of 2004 牧島可憐 p.21-34
4. 「テキスト・テイスト・テクスチャー」雑考 杉浦太一 p.35-46
5. 女子学生の体格評価について 下川学 p.47-56
6. 現代デザインの転換期 1960年代 (5) 君島昌之 p.57-66
7. 学校インターンシップの連携にかかわる問題点 満尾貞行 p.67-90
8. 近藤益雄思想研究 米田綾子 p.91-106
9. 近代製紙工業の発達と公害の構造 矢延洋泰 p.107-122
10. 朝鮮・満州 巡回口演童話会 大竹聖美 (1-12)
8号(2004.3)目次
1. ナポレオンの図像学(後半) 井出洋一郎 p1-10
2. 児童期の成長と発達における社会化と文化化
-意味と価値の学習-
杉浦太一 p11-18
3. 現代デザインの転換期 1960年代(4)
-各種デザインコンペティションの隆盛-
君島昌之 p19-28
4. 学校インターンシップ
-より良い三者の連携を目指して-
満尾貞行
山賀尚子
p29-54
5. エミリー・ディキンスンのジェンダー意識(1) 田中妙子 p55-62
6. Aesthetics After 9.11: テクノ・サブライム 田尻真理子 p63-71
7. カラーページ:研究ノート VIA DOLOROSAによせて(その6) 浦田カズ代 p73-78
8. ソーシャルワーク実践における共感的パートナーのまなざし
-Henri Nouwenの『傷ついた癒し人』に学ぶ-
米田綾子 p79-94
9. 近代製紙工業の発達に伴う公害発生とその対応
-高知の事例-
矢延洋泰 p95-108
7号(2003.3)目次
1. Oscar Micheaux's Within Our Gates(1919) 増田光 p1-10
2. How Do You Make Students Better Writers? 山賀尚子 p11-20
3. 地域社会とコミュニティースクール 吉澤良保 p21-30
4. 「育ち」の三要素 杉浦太一 p31-40
5. 運動の継続と効果について(第2報) 下川学
窪田辰征
下川哲徳
p41-50
6. ナポレオンの図像学(前半) 井出洋一郎 p51-62
7. 高齢期におけるSpiritual Well-beingの重要性(その2) 米田綾子 p63-78
8. In Praise of Globalization 澤田マルガレーテ p79-86
6号(2002.3)目次
1. 竹久夢二の孤独-英国伝承童謡を通して 田中妙子 p1-12
2. Representation of Class Distinctions in George Stevens's A Place in the Sun (1951) 増田光 p13-26
3. Vocalizations and Nods in Japanese Interaction 満尾貞行 p27-38
4. 高齢におけるSpirituality援助の重要性 (その1) 米田綾子 p39-47
5. 日本語ディベートクラスと英語ディベートクラス運営の比較考察 綾部功 p49-56
6. 言語習得において「形」と「意味」への同時処理は可能であろうか? 森千佳子 p57-73
7. 観光:日本経済再生へのパスポート 矢延洋泰 p75-84
8. 養護学校における造形教育 君島昌之 p85-94
9. 「包」の教育学的意味-母性・家族・風土
- 「遊」と「笑」の教育学的意味
杉浦太一 p95-120
10. 象徴界・想像界・現実界:芸術が「癒し」に貢献しうる一可能根拠 田尻真理子 p121-130
11. 養護学校の児童・生徒とのふれあいの中で
- 養護学校訪問演奏会16年間の記録 -
川上剋美 p131-137
12. Christian Ethic and Capitalism  澤田マルガレーテ p139-144
13. 『聖教初学要理』の翻刻並びに略注(Part III) 妙摩光代 p2-37
5号(2001.3)目 次
1. Evaluation of Student Teachers' Teaching and Feedback from Practicum Supervisors at Junior High Schools Part 2 満尾貞行 p1-19
2. Japanese American and Japanese Canadian Women Directors: Toward Multiple Voices in Divergent Narrative Strategies 増田光 p21-34
3. 総合的な学習の時間のカリキュラムデザインに関する考察 吉澤良保 p35-48
4. 現代デザインの変換期 1960年代(3)
-グラフィックデザイン展<ペルソナ>、空間から環境へ展-
君島昌之 p49-59
5. Review Article
An Ocean Apart Explaining Three Decades of U.S.
-Japanese Trade Frictions. by Stephen D. Cohen. Praeger, 1998. XV+256pp
澤田マルガレーテ p65-72
6. 『聖教初学要理』の翻刻ならびに略注 (Part 2) 妙摩光代 p2-33
4号(2000.3)目次
1. Overlooking and Overlooked: Anglo-Irish Angles of Vision David
Kelly
p7-19
2. The Future of EU/US Politico-Economic Relations: Conflict or Cooperation? 澤田マルガレーテ p21-38
3. Alfred Hitchcock's Revised Naturalism in Strangers on a Train (1961) 増田光 p39-53
4. Evaluation of Student Teacher's Teaching and Feedback from Practicum Supervisors at Junior High School Part 1 満尾貞行 p55-65
5. 記号論からみた翻訳の「等価」 成願めぐみ p67-82
6. 日本におけるマザーグースの受容
-北原白秋の場合(2)
田中妙子 p83-92
7. いじめにおける態度の変化 福田由紀 p93-102
8. アメリコ・カストロに沿って 佐々木孝 p103-114
9. 日本における生涯スポーツの浸透度について 下川学 p115-126
10. ピオ10世の"Motu Proprio"(1903年)による教会音楽の影響と課題 鶴巻保子 p127-140
11. 典礼はキリスト教芸術の母 石川和子 p141-148
12. 現代デザインの転換期 1960年代(2) 君島昌之 p149-159
13. Rereading Hopkins: Selected new essays. Peter
Milward
p161-162
14. 『聖教初学要理』の翻刻並びに略注 (Part 1) 妙摩光代 p169-198
3号(1999.3)目次
1. 風土雑考 杉浦太一 p9-14
2. 生徒の問題行動と人間形成の課題 宇井治郎
吉澤良保
p15-32
3. 現代デザインの転換期 1960年代(1) 君島昌之 p33-39
4. 日本近代のキリスト教美術:序論 井出洋一郎 p41-46
5. Discourse/Power/Knowledge in The Conversation : What Does the Sound Really What to Say ? 増田光 p47-56
6. The EU-US Economic Relationship New Initiatives in the 1990s 澤田マルガレーテ p57-64
7. アルレッキーノの仮面 杉木良明 p65-77
8. 伝承童謡に表れた求婚 No.3
-わたしたちはスペインの三兄弟-
田中妙子 p79-87
2号(1998.3)目次
1. 日本的成熟と器量
-ことばによる成熟への試案-
杉浦太一 p1-7
2. 運動の継続と効果について
-エアロバイクによる事例研究-
下川学 p9-21
3. 英米伝承童謡に表れた求婚 No.2
- 『小さな男がおりました』の場合
田中妙子 p23-31
4. The Reluctant European -Britain in the EU- Margarete
Sawada
p33-52
5. Transcultural Management : A Case Study of a Mid-Sized High-Tech Corporation Emiko
Magoshi
p53-71
6. The Tarnished Angels (1958) : William Faulkner's Pylon (1935) Transforms into Sirkian Melodrama Hikaru
Masuda
p73-86
7. The Course and Progress of English Language Teaching Methodologies (in Japan) A Translation of the Japanese Article "EIGO KYOJUHO NO AYUMI" : Part II Ramon
Fagas
p87-95
8. Paralysis and Efflorescence in James Joyce's "Eveline" David
Kelly
p97-111
9. 小川と海 Opheliaの死とHamletの帰還 杉木良明 p113-123
10. キリスト教音楽の遡源
-ユダヤ教聖歌の遺産の視点から-
鶴巻保子 p125-133
1号(1997.3)目次
1. 私立学校教員研修の保障について 日高義質 p1-10
2. "The course and Progress of English Language Teaching Methodologies"(in Japan) A Translation of the Japanese Article "EIGO KYOJUHO NO AYUMI" : Part I Ramon
Fagas
p11-23
3. 昔話としての『冬物語』 杉木良明 p25-36
4. 企業経営における異文化論的考察 馬越恵美子 p37-43
5. American Civilization and Violence in Stanley Kubrick's The Shining(1980) 増田光 p45-56
6. 「視覚文化」と「新しい美術史」 田尻真理子 p57-64

東京純心大学紀要 看護学部

1号(2016.3)目次
1. 原著:老老介護にあたる介護高齢者の防災意識と防災対策行動の規定因に関する研究 塚本都子・佐藤敏子 p.1-12
2. 研究報告:東京都八王子市内に勤務する訪問看護師の終末期看護に関する困りごとや教育・研修の実態 松岡桂美・戸塚智美・島田美喜・相羽利昭・塚本都子・博多祐子・牟田能子・土田幸子 p.13-24
3. 研究報告:介護保険導入後の家族の介護負担の変化に関する文献レビュー
―2000年から2015年までの文献レビューによる分析―
戸塚智美・松岡佳美 p.25-38
4. 資料:義務教育期間の入院児に対する看護師の認識と支援における現状と課題
~2005年から2015年に発表された文献資料調査~
齋藤博子 p.39-45
5. 研究ノート:看護系英語論文デイスコースに見られる現在完了受動態の役割
―認知言語学の視点から3論文の分析―
高橋千佳子 p.47-54
図書館
図書館開館日程
開館
時間
8:45~19:00
9:00~17:00
8:45~12:45
9:00~12:30
閉館日
 
平成29(2017)年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
※12/2 純心こどもの国のクリスマス
※12/22 授業終了日
※12/25 クリスマス
 
平成29(2017)年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
※11/3 文化の日:現代文化学部授業実施日
※11/23 勤労感謝の日:現代文化学部授業実施日