ホーム>インフォメーション>シンポジウム「劫火」を開催します

シンポジウム「劫火」を開催します

キリスト教文化研究センターではシンポジウム「劫火」を開催します。


日時:平成30年10月28日(日)13:00~15:00(聖母祭2日目)


会場:東京純心大学(第1会議室)


提題者:

金子麻里(神秘思想書翻訳者)
   テーマ「内なる炎: アンダーヒルの足跡 -修道に生きる家庭人-」
寒野康太(東京純心大学非常勤講師)
   テーマ「劫火と業火をかいくぐって―キリスト教霊性の中の「降り掛かる火」について―」
田尻真理子(東京純心大学教授)
   テーマ「予型論としての『純心マッチ』」


司会:宮本久雄(東京純心大学教授)


申し込み不要です。直接会場にお越しください。