ホーム>インフォメーション>「2018八王子環境フェスティバル」のご報告

「2018八王子環境フェスティバル」のご報告

去る6/2(土)に八王子駅北口西放射線ユーロードにて八王子市が主催する「2018八王子環境フェスティバル」に本学が参加しました。 このイベントは今回が24回目、本学は3回目の参加となります。 「はちおうじの環境をみる・きく・考える」をメインテーマに、市民団体・企業・学校・行政などによる、体験型の出展ブースやスタンプラリー、その他イベントなどで子どもから大人までが楽しめるイベントです。 当日はお天気もよく、会場は多くの人で賑わいました。

  東京純心大学は、2018八王子環境フェスティバルに参加しました  

本学のブースでは、昆虫の標本展示や蝶のぬり絵、アジサイの葉を使ったフロッタージュ、季節の折り紙を行い、来場者の方に楽しんでいただきました。
特にお子様には、蝶のぬり絵と折り紙が人気でした。 こども文化学科の学生と一緒に、折り紙でカエルやアジサイ、かたつむりを作りました。

  東京純心大学は、2018八王子環境フェスティバルに参加しました   東京純心大学は、2018八王子環境フェスティバルに参加しました  

 

こちらは参加してくださったお子さまの作品です。

  東京純心大学は、2018八王子環境フェスティバルに参加しました  

 

クロージングセレモニーでは、出展ブースを代表して、こども文化学科の学生がこのイベントに参加した感想を述べる場面がありました。今後もこのようなイベントを通じて、地域のみなさまに本学を知っていただき、交流を深めていければと思います。

  東京純心大学は、2018八王子環境フェスティバルに参加しました  

 

ブースにお越しいただきました皆さま、ありがとうございました。