トップページ > 学校案内 > ピックアップ純心 > SDGsテーマ研究(高校1年生 現代社会)

SDGsテーマ研究(高校1年生 現代社会)

SDGsテーマ研究(高校1年生 現代社会)

高校1年生「現代社会」の授業では、図書館と協同してグループでの研究発表を実施しています。
生徒たちは、「環境」・「貧困」・「差別」・「難民」・「女性」というSDGsの目標でも掲げられている五つ大きなテーマの中から、実際に自分たちの興味のある社会問題を探し出し、選んだ社会問題の背景や現状・展望を、文献・インターネットを用いて研究・発表します。
また、発表の最後に全体で議論したいテーマを提示してもらい、クラス全体での議論を行います。
「難民キャンプでの難民が置かれている現状」や、「東日本大震災でどのような貧困問題が発生したか」など、教科書だけではわからないことを研究してくれました。

このような研究・発表を通じ、SGDsで掲げられている人類共通の課題は、実はそれぞれが繋がっていることを実感している様子でした。
あわせて、生徒自身が共同して授業を作り学びあうことで、近い将来“主権者”として、ともに社会問題を学び続けてゆく必要があること、さらに、大学での卒業研究と同じプロセスでの研究を行うことで、自分自身が大学で何を学びたいかを考えるきっかけになっていたようでした。

丘友会FB