トップページ > 学校案内 > ピックアップ純心 > 国立音楽大学と高大連携協定を結びました(3/23)

国立音楽大学と高大連携協定を結びました(3/23)

東京純心女子中学校・高等学校は3月23日、国立音楽大学と高大連携協定を締結・調印しました。

国立音楽大学は、音楽学部に2学科2専攻9専修を擁する大学で、これまで、声楽家、演奏家、創作家はもちろん、教員、音楽療法士といった音楽に関わる優れた人材を数多く輩出してきた大学です。

本校からもこれまで、たくさんの卒業生が入学しており、かねてからご縁の深い大学です。本校は、カトリックミッション校として毎日の朝礼で聖歌を歌唱し、創立記念式典のミサやクリスマス会では、合唱の機会が設けられています。中学校で実施される「合唱コンクール」は、重要な学校行事として大切にしています。また、高等学校には「専門音楽」の授業が開講されており、普通科ながらも音楽大学へ進学する道を設けています。純心は、日常に音楽が溢れる学校です。国立音楽大学と連携協定を結ぶことで、美しい心、高い知識と豊かな教養を育む情操教育、そして何より音楽教育の一層の充実が期待されます。

今後、国立音楽大学と本校が交流を深めることにより、双方の教育の活性化を図ることに同意いたしました。

今回の連携事業を通じて、「聖母マリアのように神様にも人にも喜ばれる、清く、賢く、優しい女性」の育成を、今後も進めて参ります。東京純心女子の今後に、どうぞご注目ください。

国音学長
国立音楽大学 武田忠善学長
森山理事長森校長
森扶二子校長(左) 森山叡子理事長(右)

国立音楽大学HP 高大連携紹介ページへ

丘友会FB