トップページ > 学校案内 > ピックアップ純心 > 高3修養会(5/11)

高3修養会(5/11)

 5月11日(水)の午前中に、高校3年生を対象に「修養会」が行われました。毎日受験勉強で忙しく過ごす生徒たちが、神父様のお話に耳を傾けながら、心静かにこれまでの自分を振り返り、今後の生き方を考えるという目的があります。今年も長崎南山中学校・高等学校の校長西経一神父様に講話をしていただきました。

神父様のお話はとてもユーモアにあふれ、あっという間に時間が過ぎ去りました。私たちひとりひとりは、他者と比べるものではなく、生まれた時からすでに愛されていてかけがえのない存在であること、また、物事を見るときは、表面的な部分だけでなく、見えない部分にも心を寄せることが大切である等、多くのことに気づかせていただきました。

講話終了後は、全員で心をひとつにして、祈りのひとときを持ちました。代表者による共同祈願では、私たちが日々の出来事や出会い、学業を通して本当の優しさを理解し、自分のためだけでなく、周囲の人、世界中の人々の平和と幸せのために貢献することができるよう、祈りを捧げました。

修養会を通して、心にたっぷりと栄養をいただき、感謝の気持ちを新たにすることができました。生徒たちには、これから先の長い人生を、神父様の講話を胸に力強く歩んでいって欲しいと願っています。

修養会1
修養会2
修養会3
修養会4