トップページ > 学校案内 > ピックアップ純心 > 高2長崎研修旅行(5/10~13)

高2長崎研修旅行(5/10~13)

 高校2年生は5月10日~13日に純心のルーツである長崎を訪れ、いのちと平和について考える研修を実施しました。雨天続きとはなりましたが、よく歩き、考え、楽しみ、充実した4日間を過ごすことができました。

1日目
 長崎原爆資料館で被爆者の方の講話を聞き、資料館を見学しました。その後、長崎の姉妹校、純心女子学園を訪れ、原爆で亡くなられた214名の先輩方のお墓(校墓)で黙祷を捧げました。さらに恵みの丘(三ッ山)の純心聖母会本部修道院を訪れ、創立者江角ヤス先生のお墓参りをしました。本部修道院では総長さまから純心創立にまつわる江角先生のお話しを伺い、純心のルーツ、平和について深く考えた1日となりました。

2日目
 午前中は班別行動で長崎市街地を巡りました。出島、グラバー園、大浦天主堂、眼鏡橋などを各班の計画に従って見学し、昼食には長崎名物をいただき、お土産もたくさん買いました。  午後は、「平和さるく」に参加しました。さるくとは長崎弁でぶらぶら散歩する意味だそうです。グループごとに平和ガイドの方の説明を聞きながら、爆心地平和公園周辺の被爆遺構を見学しました。最後に浦上天主にて全員で祈りを捧げました。

3日目
佐世保の「ハウステンボス」を1日かけて十分満喫しました。アジア最大級2000品種100万本のバラ祭りは見事でした。様々なアトラクションに参加し、食事、お土産選びを楽しみました。

4日目
吉野ケ里遺跡、太宰府天満宮を訪れ、原始と古代の歴史に触れました。

長崎1
長崎2
長崎3
長崎4
長崎5
長崎6
長崎7
長崎8
長崎9
長崎10
長崎11
長崎12