トップページ > 学校案内 > ピックアップ純心 > 5月3日街頭募金のお礼とご報告

5月3日街頭募金のお礼とご報告

 去る5月3日(祝)午後、八王子駅北口マルベリーブリッジにて、有志の「ウクライナを考える会」の生徒が、「ウクライナ危機 人道支援募金」(カリタス・ジャパン)を行いました。多くの方のご協力をいただき、募金総額は173,593円にもなりました。ご報告とともにお礼を申し上げます。以下、募金を行った生徒の感想です。

想像していたよりずっと沢山の人が募金に協力してくださり、遠く離れたウクライナの問題に向き合っている人の多さを肌で感じ、圧倒されました。短時間ではありましたが、本当に貴重な経験でした。参加することができてよかったです。(高3Sさん)

募金を入れてくれる人はみんなかっこよくて、良い顔をしていて、すごく嬉しくなりました!また、世の中には他の人の幸せを願ってお金を寄付してくれる人がたくさんいることを肌で実感して、心が温かくなりました。(高3Yさん)

初めはやり方が分からず戸惑いましたが、募金をしてくださる方が少しずつ現れ「頑張ってね」などと声をかけていただくことで、募金してくださる方々の善意と寄付をしっかり受け止めて、責任を持ってウクライナの人道支援に役立てていただけるようにしたい、と強く思いました。今日の活動がなければ出会うことのなかった人々とほんの少しですが、時間を共有することができてとてもあたたかい気持ちになりました。(高2Kさん)

たくさんの方からウクライナを支援したいという気持ちを受け取りました。募金をして下さったたくさんの方々が私たちに応援の言葉をかけて下さり、人の温かさを感じられました。これからもウクライナのためにできることをやっていきたいと改めて感じました。(高2Aさん)

ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

募金お礼1
募金お礼2

丘友会FB