ホーム>インフォメーション>お詫びと訂正 『純心のこころ』について

お詫びと訂正 『純心のこころ』について

お詫びと訂正

 

 東京純心のご関係の皆様にお配りしている『純心のこころ』掲載の「純心マッチ」の歌詩に誤りがありました。「溶鉱炉さえ」と記すべきところ「溶鉱炉でも」と掲載しております。これは、当冊子を作成するにあたり参考にした資料『からし種の詩』(1999年版)の記載誤りに端を発するものです。

 作詩された故永井隆博士とそのご家族やご関係の皆様、そして長くこの歌を大切に歌い継いでこられている卒業生をはじめとする純心ファミリーの皆様に心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

 今後の対処方法と致しましては、増刷の際、正しく改めさせていただきます。また既にお配りした冊子つきましては、このお知らせでご了解いただければ幸いに存じます。

 創立者Sr.江角ヤス先生が掲げられた純心の精神を正確に伝え、末永く守り続けるために、これからも日々努めてまいります。

 

学校法人東京純心女子学園 理事長 森山叡子

 

【誤】                   【正】