ホーム>キャリア・就職>主な就職先

主な就職先

平成28年度の主な就職実績

卸売・小売業
株式会社イービーエム/株式会社ビーズインターナショナル
不動産業
JRD株式会社/株式会社スマートライフ
宿泊、飲料サービス業
株式会社ユニマットプレシャス
生活関連サービス業
株式会社きちり/株式会社HANATOUR JAPAN
教育・学習支援業(小学校・幼稚園・学習支援)
東京都板橋区立蓮根小学校/東京都杉並区立富士見丘小学校/東京都八王子市第五小学校/東京都立川市立第一小学校/東京都あきる野市立東秋留小学校/東京都桧原村立桧原小学校/埼玉県志木市立志木小学校/神奈川県相模原市立鶴の台小学校/神奈川県横浜市立岡津小学校/静岡県富士宮市立富丘小学校
学校法人朝霞花の木学園 朝霞花の木幼稚園/学校法人昭島平田学園 あけの星幼稚園/学校法人桜美林学園 桜美林幼稚園/学校法人山縣学園 北山幼稚園/学校法人錦秋学園 錦秋幼稚園/学校法人清谷学園 日野わかくさ幼稚園/三鷹若葉幼稚園/学校法人むさしの佐野学園 武蔵みどり幼稚園/アース学園有限会社 アース学園幼稚園/渋谷区立臨川幼稚園
医療・福祉業(病院・保育所等)
社会福祉法人愛光学舎 愛光保育園/社会福祉法人ダビデ会 昭島ナオミ保育園/社会福祉法人さきたま会 薫る風・上原こども園/社会福祉法人 国立保育会/社会福祉法人菊清会 甲ノ原保育園/社会福祉法人友好福祉会 こむぎ保育園(2名)/社会福祉法人ゆうゆう すみよし愛児園/社会福祉法人 調布白雲福祉会/社会福祉法人風の森 PICO NURSERY/社会福祉法人東保育会/社会福祉法人わかば福祉会 日野わかば保育園/社会福祉法人宿河原会 ひばりっこくらぶ保育園/社会福祉法人日向和田保育園/社会福祉法人多磨育成会 福島保育園/社会福祉法人京王福祉会 双葉保育園/保育園まめわかば/社会福祉法人春献美会 みのわのぞみ保育園/社会福祉法人東京山手マリヤ会 山手こひつじ保育園/社会福祉法人愛信芳主会 由井さゆり保育園/社会福祉法人 厚生館福祉会
株式会社理究 パレット保育園/株式会社日本保育サービス アスクむさし小金井保育園/マイキャリアクラス株式会社 キャリー保育園
社会福祉法人わかば会わかば保育園 宇宙学童クラブ/株式会社日本保育サービス 関町小ねりっこ学童クラブ/株式会社日本保育サービス 三鷹小立第六小学校内六小学童保育所B
もぐさ台保育園(日野市公立保育所)/社会福祉法人渋谷区社会福祉事業団 恵比寿のびのびこども園
社会福祉法人 愛生福祉会/株式会社 木下の介護/株式会社ベネッセスタイルケア/東京都社会福祉協議会
歯科医院
※ 総務省の産業分類に基づく  ※ 平成29年5月1日現在

 

平成27年度の主な就職実績

平成27年度は7名が公立小学校の教員になりました。神奈川県内公立小学校で4名、東京都内公立小学校、千葉県内公立小学校、埼玉県内公立小学校で各1名が、教員として活躍しています。また、東京都内公立保育所で1名が、保育士として活躍しています。

情報通信業
株式会社えすと
卸売・小売業
株式会社京王百貨店/株式会社スーパーアルプス/ブックオフコーポレーション株式会社/有限会社プロスピリティカンパニー
不動産業
積水ハウス株式会社
宿泊、飲料サービス業
株式会社パレスエンタープライズ/株式会社フレンドステージ
生活関連サービス業
松竹衣裳株式会社/ソフィア・モネ/株式会社ピープル/株式会社フォーシス アンド カンパニー/有限会社フラーム
教育・学習支援業(小学校・幼稚園・学習支援)
神奈川県厚木市立戸室小学校/神奈川県綾瀬市立綾西小学校/神奈川県鎌倉市立大船小学校/埼玉県志木市立宗岡第三小学校/千葉県浦安市立東小学校/八王子市立宇津木台小学校/横浜市立鶴見小学校
学校法人北豊島学園北豊島幼稚園/学校法人四恩学園四恩幼稚園/学校法人青藍幼稚園/学校法人山梨英和学院山梨英和カートメルこども園/学校法人泳光学園調布若竹幼稚園/学校法人錦秋学園錦秋幼稚園/学校法人啓明学園啓明学園幼稚園/学校法人星光学園栗ノ沢幼稚園/学校法人大和学園大和富士幼稚園/西浦和幼稚園/大和小鳩幼稚園
学校法人順天堂
医療・福祉業(病院・保育所等)
八王子市立恩方保育園/社会福祉法人敬愛学園敬愛桃の実保育園/社会福祉法人立華学苑/社会福祉法人多磨育成会福島保育園/社会福祉法人東京育成園/社会福祉法人福音寮/社会福祉法人十坂協会十坂保育園/社会福祉法人けやき会けやきの森保育園栗原園/社会福祉法人さくらの郷みらい保育園/社会福祉法人東京児童協会/社会福祉法人愛信芳主会さゆりの丘保育園/社会福祉法人岳峰会富士見第一保育園/社会福祉法人高峰福祉会西砂保育園/社会福祉法人砂町友愛園養護部/社会福祉法人尚栄福祉会すこやか高津保育園/社会福祉法人城西福祉会竜王南あら川保育園/社会福祉法人清心福祉会わらべ保育園/社会福祉法人畑中保育園
株式会社木下の介護/株式会社千趣会チャイルドケア/株式会社ソラスト/株式会社日本保育サービス
医療法人社団大志会今井歯科/白鳥歯科クリニック
※ 総務省の産業分類に基づく  ※ 平成28年5月1日現在

 

平成27年度卒業生の就職活動体験記

就職活動体験記について
平成27年度卒業生が、自分自身の就職活動について、その体験を寄せてくれました。
就職を希望する皆さんは、先輩達の活動例を、今後の参考にしてみてください。
平成27年度現代文化学部国際教養学科卒業 Y.N.さん (株式会社勤務)
働くってどういうことだろう、という就職活動に対する漠然とした思いから2年次に大学を通して企業インターンシップに参加しました。研修先のホテルでの業務に魅力を感じて、翌年も他ホテルにてインターンシップを体験し、ホテルを中心にサービス業に的を絞って就職活動を進めることを決めました。
就職活動解禁前には、自己分析と企業研究を行ない、それを踏まえて職種別に履歴書を作成したり、大学で開講されている面接対策や筆記試験対策の講座を受講するなどして準備を進めました。就職活動が解禁になってからは、多くの企業説明会に足を運んで企業・業界研究をより深め、選考会では他の学生の「良いな」と思った点をどんどん自分に取り入れていきました。
先の見えない不安や緊張の連続で辛いと感じることもありましたが、しっかり自分と向き合い、一つ一つに全力で取り組めば、きっと納得のいく結果が得られると思います。本学は学生一人一人に対して丁寧なキャリア支援がありますから、積極的に活用して自分のペースで就職活動に取り組んでみてください。みなさんの就職活動がうまく行きますよう、お祈りしています。
平成27年度現代文化学部こども文化学科卒業 A.I.さん (東京都私立保育所勤務)
私は入学当初は児童指導員になりたいと考えていました。しかし授業や実習を通して次第に保育士になりたい気持ちが強くなり、就職活動開始時には決心に変わっていました。4年生になると、キャリアセンターで希望する職や勤務地の相談をしたり求人票を確認したりはしましたが、大きな行動は起こさずのんびりとした活動を行っていました。
夏休みに入ると少しずつ求人票も多くなり、その中の園を紹介して頂き、選考を受けることに決めました。この情報を頂いた日から選考実施日まで日は短く、何も準備をしてこなかった私は、特に履歴書の準備に苦戦しました。その時もキャリアセンター担当職員の方や就職活動担当の先生が、朝から晩まで細かく添削指導をしてくださったおかげで、少しずつ自分と向き合うことができ、短期間ながらも満足のいく履歴書を仕上げて選考に赴くことが出来ました。
その後の園見学や選考からも、私自身が得意としていることと、園が大事にしている方針や活動が一致していることを知り、内定を頂いた今、尚更保育士として仕事していくことを楽しみに感じています。
園を知るきっかけをくださった先生や根気強く指導をしてくださった先生、就職活動中支えてくれた家族に感謝をしつつ、今後も頑張っていきたいです。
平成27年度現代文化学部こども文化学科卒業 A.H.さん (東京都公立保育所勤務)
私は、4年生になる直前まで、公立の保育士となる事を志望してはいませんでしたが、アルバイト先の先輩が自治体の保育士として採用されたことをきっかけに、公立保育士に興味を持ちました。就職活動スケジュールを母と検討したところ、公立保育士採用試験の日程が、私立保育所の採用日程にあまり影響しない事が判明し、受験することを決意しました。
自分の性格上、丸一日を勉強に充てるということは出来ないため、通学のバスの中や、アルバイトの休憩中等の少ない時間を有効に活用しました。また、分からない問題は、その分野を得意としている友人に教えてもらう等、1人で解けるまで問題と向き合いました。
試験日の早い自治体は、6月に試験が実施されたのですが、責任実習中という多忙な時期と相まって、風邪をひいてしまい、受験することが出来ませんでした。先の見えない受験に対して、何度も止めようと思いました。
精神的に追い込まれることもありましたが、8月に実施された東京都特別区採用試験と9月に実施されたH市(保育職)の採用試験を受験し、無事にH市から合格通知をいただく事が出来ました。
受験では、在学中の「ボランティア活動経験」や「小論文対策」が大変役に立ちますので、公立保育士を目指す皆さんは、ぜひ積極的に取り組まれることをお勧めします。

 

平成26年度の主な就職実績

平成26年度は11名が公立小学校の教員になりました。5名が東京都公立小学校、2名が千葉県公立小学校、各1名が神奈川県、埼玉県、山梨県、茨城県の公立小学校の教員として活躍しています。

建設業
ダイキン・コンシューマ・マーケティング株式会社
情報通信業
株式会社K&Cファクトリー/有限会社ハーベストムーン/株式会社アーク・コミュニケーションズ
運輸業
北海道旅客鉄道株式会社
卸売・小売業
武蔵産業株式会社/株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド/センスオブワンダー/フォーエバー21
金融業
株式会社鹿児島銀行/丸三証券株式会社
教育・学習支援業(小学校・幼稚園・学習支援)
東京都世田谷区立池尻小学校/東京都練馬区立大泉学園緑小学校/東京都練馬区立立野小学校/東京都八王子市立片倉台小学校/東京都八王子市立上壱部方小学校/千葉県柏市立土南部小学校/千葉県市川市立中山小学校/埼玉県志木市立宗岡第三小学校/神奈川県相模原市立共和小学校/茨城県鉾田市立串挽小学校/山梨県甲府市立千代田小学校 (臨時任用教員含む)
学校法人森巖寺学園淡島幼稚園/学校法人秋山学園犬目幼稚園/学校法人西伊丹学園認定こども園西伊丹幼稚園/学校法人日高学園相模すぎのこ幼稚園/学校法人さゆり学園さゆり幼稚園/学校法人光の子ども学園聖公会八王子幼稚園 /学校法人須崎学園立川双葉幼稚園/学校法人多摩川学園多摩川幼稚園/学校法人帝京大学帝京幼稚園/学校法人東京内野学園東京ゆりかご幼稚園/東京緑ヶ丘幼稚園/学校法人宮崎カリタス学院都城聖ドミニコ幼稚園/学校法人矢野学園八王子実践幼稚園(2名)/学校法人桐生学園星が丘幼稚園/学校法人栗原学園三鷹のぞみ幼稚園/宗教法人保壽院緑幼稚園/学校法人百草台学園もぐさ台幼稚園/相模原みどり幼稚園/大和八幡幼稚園
学校法人藤村学園東京女子体育大学/学校法人宮田学園認定こども園三陽幼稚園学童/奥多摩町立氷川小学校学習支援員/社団法人葛飾学園学童保育クラブ/特定非営利法人ワーカーズコープFUSSA地域福祉事業所熊川児童館
医療・福祉業(病院・保育所等)
社会福祉法人順和会あいわ保育園/社会福祉法人武蔵村山育成会育成会ひまわり保育園/社会福祉法人武蔵村山育成会育成会めぐみ保育園/社会福祉法人蘭会木曽保育園/日下部保育園/宗教法人高安寺高安寺保育園/社会福祉法人聖光会聖光三ツ藤保育園/社会福祉法人つばさ福祉会せんかわみんなの家/社会福祉法人つくしんぼ保育園/社会福祉法人高峰福祉会西砂保育園/社会福祉法人安立園晴見保育園/社会福祉法人造恵会府中めぐみ第二保育園/社会福祉法人慈芳会松原保育園/社会福祉法人あざみ会みずなら保育園/社会福祉法人さとり若草保育園/株式会社ポピンズ武蔵野タワーズ/神奈川県藤沢市立しぶやがはら保育園
駅前なかよし保育園(事務職)
サービス業
株式会社エイチ・アイ・エス/株式会社マーキュリー/株式会社ユー・エス・ジェイ
※ 総務省の産業分類に基づく  ※ 平成27年5月1日現在

 

平成26年度卒業生の就職活動体験記

就職活動体験記について
2014年度キャリアセミナー 平成26年度卒業生が、自分自身の就職活動について、その体験を寄せてくれました。
就職を希望する皆さんは、身近な先輩の具体的な活動を、これからの活動の参考にしてみてください。




平成26年度現代文化学部国際教養学科卒業 M.O.さん (株式会社勤務)
3年次の12月1日、就職活動が解禁になった時、私には明確な夢がなく、就職活動に本腰を入れられずにいました。「みんながやってるから」という理由のみでその頃は就職活動をしていました。2年次でカナダへ一年間の留学をした経験から、また留学をしたいという思いと、現実に向き合わなくてはならないという思いとの間で、葛藤していたのを覚えています。
その様な私は、英語に関係のある職業に就きたいという思いから、海外に支店や支社のある会社に絞って、就活をし てました。多くの説明会に足を運び、様々な人の考え方に耳を傾け、ここなら自分に合っているという会社を受け続けました。しかし、英語を話したい、英語に関わりたいということ以外に、私のしたいことは明確に決まっておらず、毎回3次面接や4次面接といったところで落とされてしまいました。
ついには就職活動に嫌気がさし、その頃バイトも忙しかった為、就職活動をやめてしまいました。その時、キャリアセンターの先生から連絡を頂き、私の心のわだかまりを聞いていただきました。私に欠けていたのは、自分らしさを出すことと、就職活動の軸を決めることでした。思えば、いつも自分を姉と比較し、自分 らしさを忘れていました。また、軸も英語を通してどんなことをしたいのかが欠けていたのです。
そのことに気づかされた私は、また徐々に自分のペースで活動を再開し、まもなくいまの会社に内定をいただくことができました。社会に出て大変なことも多くあると思いますが、私らしさを 大切にすることを忘れずに一生懸命頑張ります。そして、私を今まで支えてくださった人々に感謝し恩返しをしたいです。
平成26年度現代文化学部国際教養学科卒業 M.T.さん (東京都公立小学校勤務)
「小学校教師になりたい」という明確な目標をもって純心に入学しました。その目標は、様々な人の支えがあって叶えることができたと、今、強く思います。
私の就職活動は大学1年生の時から始まっていたと思います。入学してから早速、小学校教員になるために必要な多くの技能や知識をご指導していただきました。漢字の書き取り、筆記具の持ち方一つ一つ丁寧にご指導していただくたび、自分の未熟さを感じる日々でしたが、先生方の温かいお言葉に励まされて教師になるという気持ちを4年間強くもつことができました。
また、教員になるためのさらなる学びとして、東京教師養成塾への入塾の機会を与えてくださったのも先生方でした。お忙しい中、入塾のための面接練習、論文対策、勉強会を親身に取り組んでいただきました。
就職活動は、自分の中に「〇〇になりたい!」という強い気持ちと、家族や友人、先生方に日々感謝することによって結果に繋がるのだと思います。
平成26年度現代文化学部こども文化学科卒業 T.A.さん (東京都公立小学校勤務)
入学当初はこの大学のことを何も知らず、何もわからないままに始まった大学生活だったことを覚えています。大学生活は楽しく過ごしていましたが、自分自身が学生であることを忘れて、先生方には大変失礼なことをしてしまった時期もありました。
その様な中で小学校で働こうという気持ちが決まったのは4年生の春でした。大学の講義の中で教員採用試験の厳しさを知り、「試験は受けたくない!!」という甘えた気持ちを持ったまま大学推薦を受けました。結果は厳しいものでした。
しかし一般受験は無理なのではないかと思い、その思いが強くなるほど他の職業が魅力的に見え、憧れ始める自分がいました。しかし振り返ってみると、単に逃げているだけでした。
そこで「もうやるしかない!」と思い、全力で試験の準備を始めました。「全てこれからの自分のため」と思ってやっていたため苦しくありませんでした。そしてもちろん学生生活最後の学年だという事も忘れたくなかったため、遊ぶことも忘れずしました。こんな就職活動ですが、私にとっては一生の宝物です。
ここを出発点として、これからもがんばります!
平成26年度現代文化学部こども文化学科卒業 T.M.さん (東京都私立幼稚園勤務)
私は4歳の頃から幼稚園教諭になるのが夢でした。
幼児教育分野の就職活動は一般の企業と比べて始まりが4年生の夏からと遅いということを聞いて、私はその前に自分が就職したい幼稚園をいくつか絞っておこうと考え、4年生の4月から幼稚園を探し始めました。7月くらいから園見学をし始め、幼稚園・保育所の求人は夏休みの間にも来るので、夏休みは週に1回求人を見 に大学に通いました。なかなか自分の希望にあう幼稚園が見つからず思うように就職活動が進まないこともありましたが、希望にあった幼稚園と出会うことができました。
すぐに幼稚園に連絡をし、園見学をさせていただき、1週間後に採用試験を受け、11月に内定をいただきました。試験の内容は面接、ピアノ、絵本の読み聞かせ、作文だったので、少し不安もありましたが、全て予めキャリアセンターの先生にみてもらいながら準備をしてあったので、落ち着いて試験を受けることができました。
この経験から、私は、何事も準備はしておくべきだということを改めて学びました。そして、困った時は自分一人で抱え込まずに、困った時は大学の先生や家族など誰かに相談することが大切だと考えます。
平成26年度現代文化学部こども文化学科卒業 M.M.さん (株式会社勤務)
私は3年生の12月から就職活動を始めました。企業への就職活動を行ないながら、幼児教育関係の資格取得も希望していた為、保育所・幼稚園実習が重なり、思うような就職活動ができませんでした。
本格的に活動できたのは4年生の6月からです。出版社、メーカー、アパレル、金融等様々な業界の選考を受けました。9月1社、10月1社から内定をいただくことができましたが、自分の人生を考えると納得することができませんでした。もう一度就職活動を続け、1月にご縁で内定をいただき、現在の会社に決めました。
1年以上もの長い就職活動でしたが、この就職活動で多くの企業の方と出会い、刺激を受け、自分自身を成長させていくことができました。誰よりも苦しくつらい経験をした分、自分がより強くなれたと思います。周りの学生のほとんどは就職先が決まっていた中での就職活動は、不安や焦り、プレッシャーがありました。しかし、最後まで諦めず、粘り強く取り組んだことで、満足できる就職につながりました。自分が成長していくことを実感できた就職活動を経験でき、本当に良かったです。つらく苦しい時に相談にのってくれた両親、友人、キャリアセンターの方々、先生方に心から感謝しています。

 

平成25年度の主な就職実績

平成25年度は4名が東京都公立小学校、各1名が相模原市公立小学校、横浜市公立小学校、埼玉県公立小学校の教員になりました。

情報通信業
MXモバイル株式会社/有限会社オフィス遊(木村ゆういち事務所)
金融業
SMBCインターナショナルオペレーションズ株式会社
不動産業
エム・ケー株式会社
教育・学習支援業(小学校・幼稚園・学習支援)
東京都練馬区立豊玉第二小学校/東京都立川市立第三小学校/東京都町田市立小山田南小学校/東京都八王子市立高嶺小学校/神奈川県相模原市立並木小学校/神奈川県横浜市立田奈小学校/埼玉県ふじみ野市立福岡小学校/静岡県裾野市立西小学校 (非常勤または臨時採用含む)
学校法人愛和学院愛和幼稚園/学校法人浦野学園昭島すみれ幼稚園/学校法人村田学園梶ケ谷幼稚園/学校法人真理学園真理学園幼稚園/学校法人黛学園清心幼稚園/学校法人聖徳幼稚園/学校法人つくし野学園聖母幼稚園/学校法人宮村学園日野・多摩平幼稚園/学校法人山口学園てるて幼稚園/学校法人常盤ヶ丘学園常盤ケ丘幼稚園/学校法人大船いしい学園ひがし幼稚園/学校法人中村学園第一ひかり幼稚園/学校法人岩手キリスト教学園ひかり幼稚園/学校法人武蔵野学園ひまわり幼稚園/宗教法人日本基督教団碑文谷教会碑文谷教会付属幼稚園/学校法人福島学園福島学園幼稚園/学校法人三陽学園福生多摩幼稚園/宗教法人カトリック東京大司教区本町幼稚園(2名)/町田文化幼稚園/みだい幼稚園/学校法人清水学園三山幼稚園/学校法人東京内野学園東京ゆりかご幼稚園/宗教法人円成院りんどう幼稚園
株式会社東日本学院/株式会社チモロ/NPO法人ワーカーズコープ武蔵台児童館
医療・福祉業(病院・保育所等)
ゆきデンタルクリニック/ららぽーと横浜クリニック
社会福祉法人堺保育園/社会福祉法人愛和会白百合ベビーホーム/社会福祉法人愛和会白百合第二ベビーホーム/社会福祉法人至誠学舎立川しせい太陽の子保育園/社会福祉法人東陽福祉会東陽保育園/社会福祉法人大典福祉会東たいてん保育園/社会福祉法人長渕保育園/株式会社こどもの森/株式会社ポピンズ/一般社団法人至誠会至誠会第二病院(院内保育所)/株式会社みらい認定こども園あすなろ
東京都社会福祉事業団東村山福祉園
サービス業
株式会社アデランス/綜合キャリアグループ
公務
渋谷区役所
※ 総務省の産業分類に基づく  ※ 平成26年5月1日現在

 

平成25年度卒業生の就職活動体験記

就職活動体験記について
2012年度キャリアセミナー 平成25年度卒業生が、自分自身の就職活動について、その体験を寄せてくれました。
就職を希望する皆さんは、身近な先輩の具体的な活動を、ぜひ参考にしてください。




平成25年度国際教養学科卒業 Y.T.さん (株式会社勤務)
私が本格的に就職活動を始めたのは、サイトがオープンしてエントリーが開始される3年生の12月からでした。しかし私は、それ以前に行っていたことも就職活動に生きたと思っています。まず一つ目は2年生の夏休みでのインターンシップです。二つ目は大学で行われていた就職活動支援セミナー。三つ目がアルバイトやサークル活動です。どれも、他の新卒採用を受けている大学生と変わらないと思いますが、大切なのはそれぞれの活動を通じて自分が何を反省して、どれだけ成長できたかをしっかりと自覚しておくことだと感じました。
6月に内定を頂きましたが、納得することができず、4年生の11月まで就職活動を続けて、自分の行きたかった業界へ就職することができました。全ては御縁です。お祈りメールが届いても気楽に続けていくことが大切です。妥協せずに自分が納得できるまで続けてほしいと思います。
平成25年度こども文化学科卒業 R.H.さん (東京都公立小学校勤務)
私は小学校の教師を目指して大学に入学しました。就職活動が本格的に始まったと思うのは、3年生からです。授業で模擬授業を行ったり、具体的な指導場面を想定して教師としての手立てを考えたり、実践的な内容が増えてきました。また、夢を叶えるための第一歩として、先生方から東京教師養成塾への入塾のための論文対策、面接練習、集団討論などの指導もしていただきました。授業以外の空き時間を利用して勉強会を開いてくださいました。 私が夢を叶えることができたのは、決して一人で頑張ったからではありません。悩んだときや諦めてしまいたくなったときに励ましてくださった大学・実習校の先生方、同じ夢に向かって切磋琢磨してきた友達など、周りのたくさんの温かい方々に恵まれたからです。 現状に満足することなくハングリー精神を持ち続けることは難しいとは思いますが、周りへの感謝の気持ちを忘れずに、自分の中にしっかりとした芯をもつことが結果に繋がると思います。
平成25年度こども文化学科卒業 S.H.さん (横浜市公立小学校勤務)
私は小学校の教員になりたいという明確な目標をもって純心に入学しました。1年生の頃から専門的な知識や教員として必要な技術を様々ご指導していただきました。そういったことから私の就職活動は入学してから4年間継続的に行われていたように思います。
また、2年生から4年生まで小学校英語インターンシップを通じ、実際に小学校で授業を行ってきました。こういった経験から児童が興味関心を抱く事柄は何か、どうすれば理解しやすい授業を展開することが可能かを、教育実習前に学ぶことができました。
3年生になってからは教員採用試験に向け、論文や面接、専門教養について先生方にご指導していただきました。2年間でより実践的な力を身に付けられ、自信をもって試験に臨むことができ、合格することができたのだと思います。
毎日少しずつの積み重ねで夢は実現できると実感しました。不安や戸惑いは誰にでもあると思いますが、その気持ちに打ち勝てるよう努力をし続け、夢を叶えてもらいたいと思います。
平成25年度こども文化学科卒業 M.A.さん (東京都私立幼稚園勤務)
私が真剣に就職活動を始めたのは4年生の夏休みでした。大学で行われた就職ガイダンスに参加したことで、就職に対する意識が高まりました。就職ガイダンスでは、履歴書の書き方や、就職試験がどのような内容で行われるのか、面接でよく聞かれる質問などを教えていただきました。その後、夏休みの間は、週に1回程大学に通い求人票に目を通し、履歴書の各項目に書く内容や、面接で聞かれる可能性がある質問に対する回答をまとめたノートを作りました。
内定をいただいた幼稚園の試験は、園見学に行った次の日に行われた為、特に準備期間を設けることはできませんでしたが、夏休みにある程度準備をしていたため、焦らず試験に臨むことが出来ました。
不安や緊張ももちろんありましたが、自分の中で強い意志を持ち、また、同じ夢に向かって努力している友人と協力し、励まし合いながら就職活動を乗り越え、夢を実現させることができました。
平成25年度こども文化学科卒業 A.K.さん (私立幼稚園勤務)
私は、保育者になりたいという夢を持ち、この大学に入学しました。保育の就職活動は4年生の夏からと一般の企業より遅めなので、私は大学での授業に力を入れ過ごしました。夏から合同の説明会等に行き、どんな幼稚園に就職したいのかを考えました。
なかなか自分の思うような幼稚園が見付からず悩むこともありましたが、希望する幼稚園と出会えることが出来ました。試験の日程が急に決まり不安もありましたが、ピアノや小論文は予め準備をしていたのであまり緊張することなく、自信を持って受けることが出来ました。
やはり、4年間の授業や実習に力を入れたことが就職に繋がったのではないかと感じています。また、先生方やキャリアセンターの皆様、周りの仲間が、相談に乗ってくれたことや励ましの言葉をくれたことのお陰だと思います。
平成25年度こども文化学科卒業 M.K.さん (私立保育所勤務)
私は、実習をさせていただいた保育園に就職する事が出来ました。幼稚園・保育園の求人は夏休みの間に届くので、夏休みは週に1回のペースで大学に通い、求人を見ました。就職活動を始めた時は、幼稚園を希望していましたが、見学や試験を受けていろいろと悩み、友達や先生に相談したりしました。そして幼稚園だけではなく保育園も視野に入れる事にしました。
実習園に就職を決めた理由は、園の雰囲気や先生方が大事にしている保育、こどもたちが楽しんでいる姿、何より自分がこの園でこどもたちの為に働きたいという思いが生まれたからです。試験に向け、面接、作文の練習を行いました。ピアノは初見の為、季節の歌を一通り練習してメロディーだけでも弾けるようにしました。<br/. 就職では、自分がここで一緒に働きたいという思いが大切だと感じました。また、実習での絵本の読み聞かせや手遊びを活動でも積極的に出来たことが、今回の就職に繋がったと思います。
平成25年度こども文化学科卒業 Y.K.さん (私立保育所勤務)
私は、実習先でもあった保育園に就職することができました。
実習を行う中で、この保育園で就職をしたいという気持ちが強くなり、ボランティアなどもさせて頂きながら、保育園に何度も足を運びました。その中で、「ぜひ、就職試験を受けてみないか」というお話を頂き、試験を受けました。
たくさんの求人の中から自分に合った園を探していくことも大切だと思いますが、私はこの就職活動を通して、1年生の頃から就職ということを視野に入れながらボランティアや実習先を決めるということも大切なのではないかと思いました。
試験は面接、筆記、実技のテストでした。実技はこどもたちの前での試験でしたが、こどもたちに楽しんでもらいたいという気持ちを忘れずに、笑顔でいつも通りの保育を行うことができました。実技試験では、弾き歌いをしたのですが、授業で習ったことを試験でも出せました。大学での授業をしっかり受けることが今後に繋がっていくのではないかと思いました。