ホーム>キャリア・就職>キャリア支援

キャリア支援

就職を希望する学生へ

就職活動について
大学での生活は、学習・研究の場であり、又人格形成の場です。しかしながら、社会と関係なく存在するものではありません。現実に3年次には、人生の岐路が訪れ、社会人として生活するにあたっての進路を決定しなければなりません。
就職は、将来の生活の安定を計るためばかりでなく、人間として各自の持つ才能や適性を政治・経済・文化の各分野で貢献することにより、社会的役割を果たす喜びと生きがいを感じとり、生涯続くであろう自己完成を目指すものでなくてはなりません。
就職の準備として、普段の学習姿勢が大切であることは言うまでもありませんが、各種検定により、より多くの、より高い資格を取得することが必要です。授業以外にもインターンシップの経験、海外研修、クラブやサークル活動、ボランティア活動への積極的参加は、就職活動を有利にするばかりでなく、自己を磨き高めるためにも大変重要です。又、こども文化学科の学生で小学校教諭や公務員保育士を目指す学生は長期的な準備・計画が必要です。

 

進路支援セミナー

キャリア・セミナーについて

後期の選択科目である「キャリアセミナー」では、就職活動に必要な知識やスキルの向上を目指し、履歴書やエントリーシートの書き方、筆記試験対策(SPI3)、面接試験対策、グループ・ディスカッション対策などを行います。
昨今、人気がある幼稚園、保育所においては、上記の選考試験を並行して実施しているとの報告があるため、こども文化学科の学生も多くの学生が履修登録をするようになっています。先輩の就職活動など、貴重な話を聞ける機会もありますので、積極的に履修するようにしてください。

トップ

 

資格取得検定・対策講座等

就職関連対策講座、学内での検定試験等の実施を予定しています。
詳細は掲示板等でお知らせいたします。質問等は、学務課 学生生活就職係へお問い合わせください。