ホーム>大学紹介>情報公開>大学間連携、社会貢献等

大学間連携、社会貢献等

2019(令和元)年5月1日現在

大学間連携

[大学コンソーシアム八王子] 
コンソーシアムで展開している、大学等連携事業、学生活動支援事業、生涯学習推進事業などに参画し、単位互換事業やFD・SD事業、小中高大連携事業など、さまざまな活動に共同で取り組んでいます。「大学コンソーシアム八王子」は、大学・市民・経済団体・企業・行政の連携・協働を推進し、さまざまな視点から、八王子ならではの、より力強く、多彩な事業に取り組むことにより、高等教育の充実、地域社会の発展を目指します。

協定校

[国内] 
上智大学と東京純心大学との交流学生制度
学内選考を通過した学生が交流学生として認められ、上智大学の授業を履修することができます。交流学生が履修登録できる単位数は一人につき年間10単位までです。現代文化学部では、上智大学で修得した授業科目の単位数が本学の卒業要件単位として認められます。
平成30年度は6名(7科目)、令和元年度は2名(4科目)の学生がこの制度を利用しています。
[国外] 
海外留学制度
国外の大学等との協定校はありませんが、本学が認定している大学・語学研修先として、アメリカ:8機関、イギリス:6機関、オーストラリア:3機関、カナダ:2機関、シンガポール:1機関、韓国:2機関があります。

高大連携

[都立高校生の科目等履修生受け入れ] 
本学と協定を締結している東京都立高等学校の生徒を科目等履修生として受け入れています。

社会貢献,地域連携活動

[産官学連携] 
八王子市と包括連携協定を結んでいます。
平成28年12月12日に八王子市と学校法人東京純心女子学園(大学・高等学校・中学校)とは包括連携協定を締結しました。
看護学部による地域医療および公衆衛生における看護職との連携を図ることにより、地域包括ケアシステム構築の支援を行い、学部教育、研究の推進を行うとともに、現代文化学部による保育、幼児・児童教育の分野における資源の提供を通じて八王子市の福祉・教育に貢献することを目指しています。
連携・協力内容
(1)八王子市の施策の推進や地域課題の解決に関すること。
(2)まちづくり及び地域の活性化に関すること。
(3)生涯学習に関すること。
(4)学生・生徒の地域活動への参加に関すること。
(5)地域医療及び公衆衛生における八王子市の専門職の人材育成に係る協力に関すること。
(6)産学公の連携に関すること。
(7)その他前条の目的を達成するために必要な事項に関すること。
[その他] 
近隣の企業、団体、自治会などからの依頼に応じて、さまざまなイベントに参加しています。