ホーム>保護者の方>進路・就職サポート

進路・就職サポート

保護者の方へ

進路指導について
本学では、学生の卒業後の進路について、学生生活委員会を中心に指導しています。
就職あるいは進学についての相談や指導は、アドバイザーの教員と共に、学務課学生生活・就職係の職員が担当します。

学生生活委員会より

就職活動について
後援会のみなさまには、日頃より篤いご支援を賜り心より感謝申し上げます。
学生生活委員会は、平成29年度青木学長着任後の学内組織改変により、従来の進路指導委員会、ボランティアセンター等の業務を吸収合併、より包括的な視点から学生生活全般を支援いたしております。
後援会のご協力を得て成り立つ学生支援のひとつ、「後援会奨学金」につきまして、平成29年度は前期4名、後期追加募集で4名、合計8名の学生が、奨学金を授与されました。これは経済的理由により学業継続が困難な学生に給付されるもので、真剣に学業に取り組む学生にとっては何ものにも代えがたい援助でございます。「後援会奨学金授与式」では、関係教職員が同席する中、今後の抱負を交えながら代表学生が感謝の言葉を後援会役員にお伝え致しました。
また、学生食堂利用補助(年4回の学食ランチチケット配布)は、平素学食に足を運ぶことの少ない学生にもバランスの取れた昼食を提供する機会になるばかりでなく、アドバイザー教員と食事を共にし親密に語り合う充実した時間にもなっています。
ところで、平成29年度の現代文化学部(国際教養学科・こども文化学科)就職内定率は、100%と極めて優秀な成果を収めることができました。ひとえに後援会の皆様のご支援のおかげと、あらためて御礼申し上げます。一昨年前からご支援いただくようになりました公立保育士合格のための諸対策講座も成果を見せ始めています。一方、看護学部の学生は、今年度いよいよ国家試験に臨むこととなります。ご援助を頂きながら対策講座等手厚く支援してまいります。
今後とも充実した学生支援を心がけてまいります所存でございます。どうぞ、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
(東京純心大学後援会会報 Vol.17 2018年号より転載)
  キャリアセンター  

就職担当より

本学では、学生一人ひとりが就職試験に、そして国家試験に自信をもって臨めるよう、後援会からの一部ご支援をいただきながら以下の対策講座を開講することが出来ましたこと、心より感謝申し上げます。

こども文化学科向け
「公立保育士基礎講座」
(夏期集中講座:9月10日(月)~14日(金)15コマ)
公立保育士を目指す人はもちろん、学年問わず基礎学力に自信を持てない人も参加できる集中講座です。数学の基礎と英文や現代文を学習します。さらに、専門科目の学習をWEB講座で進める事もできます。特に1、2年生には必須の講座です。
「公立保育士合格講座」
(春期集中講座:3月4日(月)~9日(土)15コマ+模擬試験)
公立の幼稚園教諭および保育士採用試験に合格するための実践講座です。一般及び専門試験問題に対応したカリキュラムを実施するほか、模擬試験の実施、また講師が配信しているWEB講座が無料で受講可能となります。特に2、3年生には必須の講座です。
「面接試験対策講座」★
(夏期集中講座:8月29日(水)~31日(金)9コマ)
面接試験には、個人面接、グループ面接、そしてグループディスカッションと、大きく3つの形式があります。本講座では、それぞれの面接の目的や、面接者が重視するポイントを学びながら理解を深めていきます。4年生には必須の講座です。
(★印:後援会支援講座)
看護学科向け
「看護師国家試験模試」★
全国レベルでの実力を測定するために、全学年で実施。大学内という狭い世界ではなく、その時点における全国レベルでの順位がわかる模試です。同時に、自分の不得意分野がわかるため、後の学修計画にも役立ちます。
「外部講師による特別講義」
聖マリアンナ医科大学の教員を招聘し、4年生を対象とした特別講義を複数回実施しています。毎回、異なる専門領域をテーマに実施されており、各専門領域の教員による講義を通じ、じっくりと深みをもたせながら理解を進めること事ができます。
(★印:後援会支援講座)

学生へのキャリア支援

本学では、学生の卒業後の進路について、進路指導委員会を中心に指導しています。
就職を希望する学生には、アドバイザーの教員と共に、学務課学生生活・就職係の職員が各種サポートを行います。
詳しくは、ホーム > 進路・就職 > キャリア支援 をご覧ください。

卒業生の主な就職先

本学卒業生の主な就職先は、ホーム > 進路・就職 > 主な就職先 をご覧ください。