ホーム>保護者の方>進路・就職サポート

進路・就職サポート

保護者の方へ

進路指導について
本学では、学生の卒業後の進路について、進路指導委員会を中心に指導しています。
就職あるいは進学についての相談や指導は、アドバイザーの教員と共に、学務課学生生活・就職係の職員が担当します。

進路指導委員会より

就職活動について
キャリアセンター 後援会のみなさまには、常日頃より多大のご支援を賜り心より感謝申し上げます。
本年度は、従前の就職関連対策各種講座、キャアリア・カウンセラー雇用等にかかわるご支援に加え、開設二年目を迎えました看護学部看護学科の二年後の看護師国家試験対策として、模擬試験のご補助も頂くことになり、あらためて感謝申し上げます。なお、国家試験対策講座も現在準備しているところでございます。
平成27年度の就職内定率は、現代文化学部国際教養学科93.3%、同こども文化学科97.9%、学部全体としては96.8%となっており、全国の大学卒業予定者就職内定率97.3%(平成28年5月20日付、文部科学省・厚生労働省発表)、あるいは本学の平成26年度最終内定率94.5%(平成27年5月20日付)等と比べましても優秀な結果を収めております。これもひとえに後援会のみなさまのお力添えによることと存じます。
今後とも充実した就職支援を心がけてまいります所存でございます。どうぞ、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
(東京純心大学後援会会報 Vol.15 2016年号より転載)

就職担当より

資格取得、就職対策講座について
ミニ・キャリア・ガイダンスについて後援会のご支援をいただき、本年度も対策講座を開講できることとなりましたこと、心より感謝申し上げます。本学では、学生一人ひとりが自信を持って就職活動に臨めるよう、新たに「公立保育士採用試験合格講座」を開講すると共に、例年好評の3講座を設定いたしました。

「公立保育士採用試験合格講座」(夏期集中講座:9月14日(月)~18日(金)全15コマ)
この講座は、自治体が実施する、「保育士採用試験」に合格する事を目標とした講座です。大手受験予備校と連携し、夏期集中講座から連続して、春期集中講座と試験直前までのフォローアップ講座を1年間通して開講する予定です。専門科目については、Web講座を24時間無料で受講できる内容となっています。

「自己啓発講座」(8月6日(木)~7日(金)全6コマ)
この講座では、自分を見つめ、自己理解を深めることにより自分の長所を表現出来る力(EQ能力)を養う講座です。発声練習から始まる講座は、新しい自分の力を発見できるきっかけとなり、例年受講者の好評を得ています。

「筆記試験(SPI3)対策講座」(12月~毎週土曜日 全11コマ)
就職活動を控えた、多くの学生が苦手としている試験(非言語分野(数的処理・数的推理))の対策講座です。この講座では、中学時代に学んだ基礎的な数学の問題まで遡って苦手意識を克服し、筆記試験が突破できる力と自信を身に付けます。

「面接試験対策講座」(3月3日(木)~5日(土)全9コマ)
この講座では、個人面接、集団面接、グループディスカッションに備えて態度やしぐさ、言葉遣いはもちろん、企業研究と志望動機など本番で必ず聞かれる内容についても実践的に取り組みます。

いずれの講座も就職活動を目前に控えた3年生対象の講座ですが、就職活動のイメージが沸かない2年生も3年生と一緒に受講することで就職活動とはどんなものなのかを知る良い機会となります。保護者の皆様にも学生達の講座への参加及び検定受験にご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。
小学校教員採用への支援について
本学小学校教職課程では、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県の公立小学校教員(各1名)と政令指定都市である横浜市、相模原市、千葉市の公立小学校教員(各1名)、また、東京都教育委員会が主催し、大学在学中の4年生に対し、東京都教育委員会が特別に指定する33大学より150名を選抜し、一年間の特別研修を行い、修了時点で東京都の公立小学校教員に採用される「東京教師養成塾」への応募枠(4名)をもっています。
平成24年度の4年生は東京都5名、千葉県1名の6名が合格し、卒業生は正規採用2名、期限付き採用2名の4名が合格し、合わせて計10名が公立小学校の教員として、4月から教壇に立っています。
また、平成22年度および23年度の過去二年間で小学校教職課程の卒業生は19名中15名が正規教員として採用され、現在、各地で活躍しています。
本学では、小学校教員採用を目指す学生に対し、教職課程指導教員と職員が少人数教育ならではの細やかな対応で、教員採用率75%以上の確かな歩みをサポートしています。

幼稚園・保育所・施設への就職支援について
ミニ・キャリア・ガイダンスについて 幼稚園・保育所・施設への就職を希望するこども文化学科の学生への就職活動支援は、実習担当教員を中心に学務課学生生活・就職係の職員が、学生それぞれの希望や適性にあう園と出会えるよう、きめ細やかにサポートしています。
幼稚園教諭・保育士職への就職活動は、いわゆる一般企業への就職活動とは趣を異にするため、学生は4年次の夏頃から希望する園や施設を見学し、一園ずつ受験をしていきます。
本学への求人票の到着ピークは9月~11月ですが、年が明けてからも多くの園や施設から求人のご案内をいただいております。本学のキャリアセンターでは求人票を地域別にファイリングしており、学生が自分の居住区から園を探せるようにしています。また、長期の休み中など大学に来ることが難しい場合は、希望する園から届いた求人票をEメールやFAXで送るなど、少人数教育を活かした支援を行っています。
保護者のみなさまにも、本学の就職指導にご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

学生へのキャリア支援

本学では、学生の卒業後の進路について、進路指導委員会を中心に指導しています。
就職を希望する学生には、アドバイザーの教員と共に、学務課学生生活・就職係の職員が各種サポートを行います。
詳しくは、ホーム > 進路・就職 > キャリア支援 をご覧ください。

卒業生の主な就職先

本学卒業生の主な就職先は、ホーム > 進路・就職 > 主な就職先 をご覧ください。