ホーム>保護者の方>東京純心大学後援会

東京純心大学後援会

保護者の方へ

後援会について
本学には、教育の充実発展を図るため、学生の課外活動及び福利厚生に関する事項に対して援助を行うことを目的とする東京純心大学後援会がございます。
本会は、正会員として本学在学生の父母兄姉等保証人にご入会いただいています。また準会員として卒業生の父母兄姉等保証人に継続してご入会いただいています。
本学学務課では、後援会と連携しながら、学生がよりよい大学生活を送れるようサポートしています。

後援会より

東京純心大学後援会 平成29年度会長からのご挨拶
後援会会報Vol.13からVol.16まで 東京純心大学後援会会員の皆様におかれましては、日頃より後援会活動へのご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。この度、後援会会長を務めさせていただくことになりました。微力ではございますが、保護者代表として後援会の役員・事務局の皆様方と共に、学生達が充実した大学生活を送れますよう教育事業を援助し、併せて会員相互の親睦を図るなどの取り組みを行って参りたいと考えております。
自然豊かな八王子の山々を背景に彩鮮やかな花々で賑わう純心坂を上りきったところに位置する東京純心大学は、1934年に創立されたカトリック女子修道会「純心聖母会」を設立母体とし、聖母マリアの御徳 ― 純潔・愛徳・賢明・誠実 ― を根底に、心の教育が今に受継がれております。「純心」とは聖母マリアの「けがれない心」を意味しますが、学生達はこの心を以て学び、成長していきます。
昨年12月に東京純心女子学園と八王子市において包括連携協定が締結されたこと、更には、今年八王子市制100周年という記念の節目を迎えることを機に、学生達は地域の方々と交わりを深め、八王子市の地域医療、福祉、教育に関わるよう、これまで以上に地域の方々と交流を深めていくことを期待されています。
学生達は東京純心大学を卒業すると、いよいよ自らの力で社会に貢献していくこととなります。その最後の基盤となる当大学での学びが、学生一人ひとりにとって生涯にわたる貴重な財産となることを願い、後援会は、大学と共に、全ての学生へより良い学びの支えとなることを目指して参ります。今後とも東京純心大学後援会へのご理解とご支援の程宜しくお願い申し上げます。
(東京純心大学後援会会報 Vol.16 2017年号より転載)
平成30年度後援会事業について
東京純心大学後援会では、平成30年度に下記の事業を行います。
Ⅰ 学生活動支援事業
    (1) こども文化研究会に対する支援
    (2) 看護研究会に対する支援
    (3) 大学合唱団に対する支援
    (4) アンジェラ会に対する支援
Ⅱ キャンパスライフ支援事業
    清掃等環境整備補助、学生食堂利用補助等
Ⅲ 教育活動支援事業
    (1) 現代文化学部の活動に対する支援
    (2) 看護学部の活動に対する支援
    (3) IT環境整備に対する支援
    (4) 図書館環境整備に対する支援
Ⅳ 奨学金支援事業
Ⅴ 入学・卒業事業
Ⅵ 危機管理整備事業
    非常用備蓄食補助、正門警備補助等
Ⅶ 積立金
総会および会報について
後援会は、例年春に総会を開催します。会員の皆様に大学をご覧頂ける機会となっております。ぜひご参加ください。
また、総会後には会報を発行し、後援会事業報告に関する記事等を掲載しています。会報は、正会員および前年度正会員(前年度卒業生の保証人)にお送りしています。

[平成30年度] 東京純心大学後援会総会を開催しました
[平成30年度] 東京純心大学後援会総会のお知らせ
[平成29年度] 東京純心大学後援会総会を開催しました
[平成29年度] 東京純心大学後援会総会のお知らせ
[平成28年度] 東京純心大学後援会総会を開催しました
[平成28年度] 東京純心大学後援会総会のお知らせ
[平成27年度] 東京純心大学後援会総会を開催しました
[平成27年度] 東京純心大学後援会総会のお知らせ