ホーム>看護学部看護学科>ニュース一覧>看護学部宣誓式が行われました

看護学部宣誓式が行われました

2018年9月26日に、東京純心大学女子学園聖堂にて看護学部宣誓式が行われました。宣誓式は、「愛に根ざした真の知恵」という本学の教育理念のもと、これまで積み重ねてきた学修を振り返り、看護専門職を目指す者として成長し続けることを誓う機会です。当日は、小雨が降る中ではありましたが、保護者や来賓の皆様、教職員、そして先輩である4年生と大勢の方々に見守られ、3年生20名がこの日を迎えました。

平成30年度 東京純心大学 看護学部宣誓式

平成30年度 東京純心大学 看護学部宣誓式

学生たちは、緊張した面持ちではありましたが、4年生が復活の蝋燭とナイチンゲールの蝋燭に灯火した後、3年生がナイチンゲールの蝋燭から自分の蝋燭に灯火しました。4年生がともした灯を3年生がともす姿は、本学の看護の伝統が引き継がれた瞬間のように感じました。その後、学生たち自らが考えた宣誓の言葉を全員で宣誓いたしました。

宣誓式後は、本学食堂にて茶話会が行われました。茶話会は、宣誓式を終えた学生と、保護者や来賓の皆様、教職員にて和やかな時間を過ごすことができました。

茶話会では学生それぞれが自分に向けて宣誓した言葉が披露されました。この誓いの言葉を胸に、これからの学修に励む決意を新たにした一日となりました。

平成30年度 東京純心大学 看護学部宣誓式

平成30年度 東京純心大学 看護学部宣誓式