ホーム>現代文化学部こども文化学科>ニュース一覧>根本葉子教授が全国保育士養成協議会教職員表彰を受賞

根本葉子教授が全国保育士養成協議会教職員表彰を受賞

 現代文化学部こども文化学科の根本葉子教授が令和元年度全国保育士養成協議会会員校教職員表彰を受賞されました。これは全国保育士養成協議会会員校に通算25年以上勤務し、保育士の養成に多大な貢献をした教職員に対し、その功績を称えて贈られるものです。

 根本教授は本学において、2004年のこども文化学科創設以来、保育士養成にご尽力されてきました。

今回の受賞を称えて2月19日に教授会にて青木治人学長より表彰状が授与されました。