ホーム>現代文化学部こども文化学科>ニュース一覧>こども文化学科2年生必修科目「アカデミック ライディング」 論文発表会

こども文化学科2年生必修科目「アカデミック ライディング」 論文発表会

 「アカデミック  ライディング」は、3年次から本格的に始まる卒業論文、卒業研究、卒業制作に繋がる2年次の科目です。今年度も、各自が、研究テーマとなる「問い」を立て、それに「答える」べく、先行研究に関する文献探し、アウトライン作成、論文の執筆に取り組んできました。

 


   今年度は新型コロナウィルス感染症対策のため、本学では4月から遠隔授業が始まりました。公共図書館なども閉鎖され調査自体がままならないこの期間も、学生達は担当教員とのメールやweb会議システムを使った指導を受けつつ、地道にまた力強く、一人ひとりの研究を進めてきました。

 


  6月29日の対面授業開始後は、感染症対策に気を遣いながらも久しぶりに会う友人との切磋琢磨の場面も見られます。
7月23日、30日、論文の最終提出を前に、各自の論文の内容についてスライドを用いて発表を行いました。今後は、発表時の相互コメントで得た新たな知見も生かしつつ、論文の完成に向け、もう一頑張りすることになります。