ホーム>受験生の方>ニュース一覧>受験生応援プログラム オンラインによる「幼保授業体験」(サマーセッション)を開講いたしました

受験生応援プログラム オンラインによる「幼保授業体験」(サマーセッション)を開講いたしました

本日82日(月)13001500オンラインによる受験生応援プログラム「幼保授業体験」(サマーセッション)を開講いたしました。東京純心大学 現代文化学部 こども文化学科は受験生の進路選択のサポートを目的として夏期講座を開講しています。

 

 

 

「こども文化学入門」では「絵本の専門性を身に付けた保育者になるには」をテーマに、「保育学入門」では「保育とは/保育のお仕事」をテーマに授業が行われました。また、「こどもと造形表現」では「造形表現を考えてみよう」をテーマに、造形表現の基本と、子どもと一緒に楽しむ気持ちの大切さや制作の楽しさを子どもたちにどのように伝えるか等のお話がありました。

 

 

同講座は東京純心大学の正規の科目で受講証明書が授与されます。今後開講される講座を全て修了された方が、将来本学に入学した場合には1単位が卒業要件単位として認定されます。

 

参加してくださった皆様、誠にありがとうございました!