ホーム>現代文化学部こども文化学科>ニュース一覧>シリーズ・ゼミ紹介 ―増田ゼミ―

シリーズ・ゼミ紹介 ―増田ゼミ―

こども文化学科では、卒業論文等に向けた研究のゼミが3年生から始まります。
今回は、4年生の増田ゼミを訪問しました。
増田先生はどんな先生ですか?
頭の回転が速い先生です。何を質問しても的確に教えてくださいます。
知識と経験が豊富な先生で、難しいことをわかりやすく説明してくれます。
増田先生のゼミはどんな雰囲気ですか?
発言・発想の自由が認められていて、何でも話せる雰囲気です。
先生のお話を聞いているうちに知識が増え、自然と頭がよくなったように感じています。
みなさんはどのようなことを研究していますか?
「吉田修一作品における時間的空間的遠近法」、「女子力に地域差はあるのか」、「黒の魔力とは何か?」等それぞれテーマを決めて研究しています。
増田先生のゼミで勉強して、どのようなところが成長したと思いますか?
頭を使う授業なので、引き出しが増えました。
映画を見て感想を発表する授業を進めてきて、物の見方は色々あって人によって違うということ、また一つの場面や言葉に対して人が想像することの幅に広さがあるということに気づきました。
物の見方が変わってきました。自分がどう思うかだけではなく、他の人ならどう思うかということを考えられるようになりました。
増田ゼミのみなさん、ありがとうございました。次回は田尻ゼミをご紹介します。