ホーム>現代文化学部こども文化学科>ニュース一覧>シリーズ・ゼミ紹介 ―田尻ゼミ―

シリーズ・ゼミ紹介 ―田尻ゼミ―

こども文化学科では、卒業論文等に向けた研究のゼミが3年生から始まります。
今回は、4年生の田尻ゼミを訪問しました。
田尻先生はどんな先生ですか?
人生相談もできるみんなのお母さんみたいな先生です。
田尻先生のゼミはどんな雰囲気ですか?
和気あいあいとしていて、明るい雰囲気です。
みんな意見を遠慮せずに言うことができます。
勉強に関する話からプライベートな相談まで、ゼミのメンバーでいつも色々な話をしています。
みなさんはどのようなことを研究していますか?
布絵本やエプロンシアターの制作、着せ替え人形の服の制作、ドールハウスの制作等、将来保育現場で活かせるような教材を制作しています。
田尻先生のゼミで勉強して、どのようなところが成長したと思いますか?
ゼミの課題に取り組む際は、大学図書館はもちろんですが、大学以外の図書館に行ったりもしています。
図書館に行く回数が増えました。
要点をまとめる力や、自分で調べる力など、保育現場に出ても自分で学び続けられるような力が身につきました。
田尻ゼミのみなさん、ありがとうございました。次回は小沼ゼミをご紹介します。